二世帯住宅

上本郷の家

面積:

184㎡

エリア:

千葉県松戸市

実施時期:

2007年

内容:

リビングダイニングを介して、親世帯と子世帯のスペースがコの字形に、中庭を取り囲む形でプランニングされた二世帯住宅です。
田舎からご主人のご両親を招いて、新たな生活を始める二つの世帯。お互いのプライバシーを守りながらも、リビングと中庭とが内外一体になる空間で「家族がひとつ」を感じられる家となること意図しました。
■木造(一部RC造)地下1階地上2階建
■主要外部仕上
屋根:ガルバリウム鋼板竪ハゼ葺き・コロニアル葺き
外壁:そとん壁
■主要内部仕上
天井:ビニールクロス
壁:珪藻土
床:カラ松無垢フローリング
キッチン:オリジナル

このプロジェクト事例を手掛けた建築家

新保倫章

建築家 / @東京都

住む人が生活しやすいプランニングであることや、住む人の住まいに対する考え方が現れるデザインである事は勿論ですが、街並みに馴染みながらも建物自体が美しさ、小気味良さを醸し出すような佇まいの住宅になるよう心掛けています。

新保倫章

建築家 / @東京都

この専門家のプロジェクト一覧