注文住宅

眺望のスカイリビングハウス

エリア:

大阪府

内容:

周辺は割と密度の濃い住宅街ですが、南側の2階からは隣地の空地を利用した眺望が得られます。お客様からは「とにかく、明るく開放感のある、おおきなリビング・ダイニング・キッチンのあるモダンな住まいがいい」という要望がありました。そこで、2階にリビング・ダイニング・キッチンを設け、おおきなワンルーム空間とすることで明るさと眺望を確保しました。リビング・ダイニング・キッチンに面してL型にテラスを設けることで、さらに広がりのある空間としました。リビング・ダイニング・キッチンは特殊な勾配屋根をしていて、キッチンからリビングにかけて天井が高くなっていて、とても面白い空間になっています。

タイル貼りの壁のあるリビングから眺望を望む

この住宅事例を手掛けた建築家

近藤晃弘建築都市設計事務所

建築家 / @大阪府

私たちの役割は、心地の良い、その人にとっての「居場所」をカタチにすることです。 「自然」との関わり、「まち」との関わり、「人」との繋がりを想像し 自由にふるまえ、永く愛着のもてる、暮らしを楽しむことのできるデザイン 「シンプル」で「ゆたか」な、建築をつくりたいと考えています。 建築づくりは、クライアントと設計者がコミュニケーションを重ねながらのプロセスです。 疑問があればおっしゃってください、ご理解いただけるよう説明させていただきます。 信頼関係を築いていくことが、何より大切なことですから。 ひとつひとつのプロセスが、「建てて良かった」というご自身の納得度につながります。 私たちは常に立ち合い、ともに考え、つくっていきたいと考えています。