注文住宅

『姉ヶ崎の家』 大屋根と3つの庭

『姉ヶ崎の家』 大屋根と3つの庭 (居間と連なる中庭、台所、客間)

居間と連なる中庭、台所、客間

『姉ヶ崎の家』 大屋根と3つの庭 (居間に面した中庭。居間にいながら開放感を感じられます。)

居間に面した中庭。居間にいながら開放感を感じられます。

家の中心にある中庭。居間にいながら開放感を感じられます。ウッドデッキはイタウバ。

『姉ヶ崎の家』 大屋根と3つの庭 (中庭、イロハモミジ越しの居間。)

中庭、イロハモミジ越しの居間。

中庭から居間の眺めです。中央のガラス戸を開ければ居間と一体利用もできます。

『姉ヶ崎の家』 大屋根と3つの庭 (中庭に面した居間。)

中庭に面した居間。

居間は引戸を介して、読書コーナー(左)と西の間(右)とゆるく繋がります。重ね透かし梁によって6mの大スパンが実現しています。

『姉ヶ崎の家』 大屋根と3つの庭 (中庭に面した明るい回廊)

中庭に面した明るい回廊

中庭を囲う明るい回廊には、スタディコーナーや本棚や日用品のための収納を計画しました。

『姉ヶ崎の家』 大屋根と3つの庭 (玄関とパントリー)

玄関とパントリー

左:玄関に入ると、明るい中庭が目に入ります。 右:キッチン奥のパントリー。西庭に面しています。

『姉ヶ崎の家』 大屋根と3つの庭 (台所から居間への眺め。)

台所から居間への眺め。

中庭に面した開放的な居間。左側の飾り棚の下部にはFF式ガスファンヒーターが、上部にはエアコンが収納されています。

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
1

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計, インテリア, エクステリア(庭・外構)

用途

自宅

居住者

家族(子供1人)

所在地

千葉県市原市

費用

設計・施工:3500-4000万円

敷地面積

346㎡

延床面積

113㎡

階数

平屋

間取り

3LDK

期間

設計:19ヶ月 、施工:7ヶ月

完成時期

2018年06月

施工会社

かしの木建設株式会社

千葉県市原市に立つ3人家族のための住宅。夫が単身赴任のため、プライバシーは確保しながらも、近隣に対してほどよい距離感を保てるように配慮しました。東西に長い敷地を生かし、住宅と3つの庭を計画。居間や回廊に面した「中庭」、落ち着いた西側の街区へは開く「眺める庭」、通過交通の多い東側へは水回りや収納で閉じた「使う庭」から成ります。シンプルな大屋根の下に、中庭周りの回遊動線、家事動線(浴室-洗面所-家事室-WIC-寝室)を計画しました。

家づくりのきっかけ・施主の要望

プライバシーを保ちながら開放的に暮らしたい、水回りを充実させたい、収納をたっぷり、が建て主の要望でした。それぞれ、庭を生かした開放性、コンパクトな家事動線、収納の充実(玄関収納、外部納戸、パントリー、WIC)など、うまく実現できたと考えています。

この事例の見どころや工夫したところ

大屋根は等間隔で並んだ登り梁、それを受ける桁(居間は重ね透かし梁)及びそれを支える四隅の五寸角柱によって支えられています。架構は全てスギの製材。中庭を通して室内へ導かれる光を軒先で制御し、この地域特有の東西の強い風を取込めるように配慮しました。一般的に中庭型にして開口部を増やすことは外皮性能を下げる要因と言われますが、実際は外皮計算の結果以上に快適に暮らせるのでは、と考えています。

施主の感想

居間のソファに座って中庭を眺めるのがお気に入り。想像以上に明るく、風通しもよいです。お天気によって室内の雰囲気も変わり、お日様の移ろいをこれまで以上に意識するようになりました。機能的な家事動線や冬の暖かさもにも満足しています。

事例の進み方

ご夫妻とも建築士であるクライアント夫妻が遠方にお住まいだったため、基本的な打合せはメールで送った図面と電話で行いました。おおむねスムーズに進みましたが、ご相談を受けてから、プランニングには1年ほど時間をかけました。なお、契約や見学などの区切りの打合せや水回りの見学は直接お会いしています。

印象に残っていること

建て主家族と工務店選び、産地見学、ショールーム見学、家具選びなどじっくり行ったことです。採用にならなかったものもありますが、じっくり時間をかけて二人三脚で行えたと思っています。

環境などへの配慮

東西の庭と低く抑えた三寸勾配の屋根の外観が美しいまちなみ作りに寄与すると考えました。Ua値0.86W/㎡Kの外皮性能と通風(西からの地域特有の卓越風利用)、採光(深い庇・ハニカムスクリーン)に配慮した上で、暖冷房はFF式ガスストーブとエアコンで補っています。また、杉の架構、ヒノキの床、珪藻土の壁の自然素材も、数値以上の心地よさを実現するひとつの要因です。

パース/模型/CG/スケッチなど

いい家!
1

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けた建築家

後藤智揮

後藤智揮

木をつかった気兼ねなくつかえる素直な建築、空間をつくります。

所在地

神奈川県川崎市高津区二子

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

後藤智揮さんのそのほかの住宅事例

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

後藤智揮

建築家 / @神奈川県