注文住宅

中庭を囲む家

面積:

99㎡

費用:

2400万円

エリア:

東京都世田谷区

実施時期:

2005年

内容:

将来的に御両親と2世帯で住まわれることを考慮し建替えた、木造2階建住宅です。

1階リビングを将来的に親世帯の寝室として使用できるよう、玄関より奥に設け、ダイニング・キッチンを玄関側とし、通常は一体のワンル―ム空間とし、リビングを来客時対応等、部屋として使用する際は、3連引き戸により仕切れるようにしました。

また、限られた部屋面積を有効に活用し、広がりを感じられるようにするため、玄関とダイニングを、光を採り入れながらプライバシーを守れる半透明の間仕切りや折れ戸で仕切り、また各部屋に造り付けの壁面収納を設け、全体を明るい印象のインテリアとしました。 

また、子供部屋は、将来お子さんが独立した際、1部屋としても使用できるよう、取外し可能な間仕切りで仕切りました。 更に充分な収納量を確保するため、外観のアクセントにもなる2つの三角屋根内に小屋裏収納を設けました。 

全体の構成として、南側に面した広々としたテラスのある中庭を各部屋が取り囲むように大きな開口を設け、光や風が通り抜ける開放感のあるシンプルな外観の住まいを創造しました。

中庭やリビングダイニングを眺め楽しみながら炊事のできる対面式キッチン

将来的に御両親と2世帯で住まわれることを考慮し建替えた、木造2階建住宅です。

1階リビングを将来的に親世帯の寝室として使用できるよう、玄関より奥に設け、ダイニング・キッチンを玄関側とし、通常は一体のワンル―ム空間とし、リビングを来客時対応等、部屋として使用する際は、3連引き戸により仕切れるようにしました。

また、限られた部屋面積を有効に活用し、広がりを感じられるようにするため、玄関とダイニングを、光を採り入れながらプライバシーを守れる半透明の間仕切りや折れ戸で仕切り、また各部屋に造り付けの壁面収納を設け、全体を明るい印象のインテリアとしました。 

また、子供部屋は、将来お子さんが独立した際、1部屋としても使用できるよう、取外し可能な間仕切りで仕切りました。 更に充分な収納量を確保するため、外観のアクセントにもなる2つの三角屋根内に小屋裏収納を設けました。 

全体の構成として、南側に面した広々としたテラスのある中庭を各部屋が取り囲むように大きな開口を設け、光や風が通り抜ける開放感のあるシンプルな外観の住まいを創造しました。

この住宅事例を手掛けた建築家

日吉聰一郎/SO建築設計一級建築士事務所

建築家 / @東京都

東京都世田谷区にある住宅を中心に設計を手掛ける建築設計事務所です。 当事務所は個人住宅から集合住宅等、建築の種類を問わず幅広く手掛けております。 お住まいの新築にあたっては、敷地調査等、計画の段階から、ご相談を承ります。 設計に際しては充分な打合せを行い、お施主様のご要望を最適な形に空間化していきます。 徹底的な監理により、お施主様に必ずやご満足頂ける快適な空間を創り上げていきます。 竣工後の定期検査は勿論のこと、逐次責任をもってアフターケア致します。 お住まいの新築をお考えの方は、当事務所ホームページより、ご質問・御相談等、お気軽にお問合せ下さい。

日吉聰一郎/SO建築設計一級建築士事務所さんの住宅事例