古民家・町家リノベーション・リフォーム

築100年!愛着を残した古民家の断熱性能向上リノベーション

築100年!愛着を残した古民家の断熱性能向上リノベーション (ケヤキの柱や梁を残したLDK)

ケヤキの柱や梁を残したLDK

築100年のケヤキの柱や梁には家族、親戚、ご近所さんの思い入れが詰まっている。

築100年!愛着を残した古民家の断熱性能向上リノベーション (玄関とLDKをつなぐケヤキの梁)

玄関とLDKをつなぐケヤキの梁

玄関とLDKの間にガラスを設ける。適度なガラスの反射によって際限なく梁が伸びていくような錯覚が生まれ、空間の広がりを感じる。

築100年!愛着を残した古民家の断熱性能向上リノベーション (回遊できるキッチン)

回遊できるキッチン

インナーガレージから直接入れること、キッチンが回遊できて動線交差がないことで、毎日の家事の動きがとてもスムーズ。

築100年!愛着を残した古民家の断熱性能向上リノベーション (ワクワクする玄関)

ワクワクする玄関

玄関ホールとLDKの間の壁の一部をガラスにすることで、連続するケヤキの梁のつながりが見え開放感がある。また玄関に訪れたお客さんの視線を誘導し、向こうにどんな空間が広がっているのかとワクワクした気持ちにさせる。

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計, 施工, 監理

用途

自宅

居住者

二世帯・多世帯

所在地

石川県

費用

設計・施工:2000万円

施工面積

150.95㎡

改修規模

部分リノベーション・リフォーム (LDK/寝室/玄関/水廻り/インナーガレージ)

階数

2階建て

間取り

4LDK以上 → 4LDK以上

築年数

100年

期間

設計:4ヶ月 、施工:4ヶ月

完成時期

2018年08月

築100年、立派なケヤキの柱や梁が見える「おえ」という空間がある住まい。
「おえ」は町会の寄り合いや、親戚が一同に会する、言わば小さな集会場のような場所でした。
集会場の機能は時代や家族の変化によって必要性が弱くなっていたが、そこで過ごした時間は皆の心に強く残っていた。
その象徴が立派なケヤキの柱や梁で、各々の思い入れや愛着がそこに詰まっていた。
今回のリノベーションでは、愛着を大切に残しながら、現在の住まいに必要な機能や性能を満たしていくことが求められた。

断熱が無くとにかく寒かった空間は、新築同等の断熱補強を施した。
天井高が高すぎる「おえ」はLDKに改装し、開放感があると気持ちが良いリビング上部は梁を見せ、天井が低くてもよいキッチン部分は一般的な高さまで下げることで、空間の気積を小さくして暖房効率を高めた。

広すぎた玄関は、半分に分けて納戸機能を兼ねた家族専用玄関とお客様用玄関に空間を分けた。
この玄関は広さの割に窓を設ける場所がなかったため薄暗い空間だったが、今回LDKとの間にガラスを設けることで薄暗さを解消した。
ガラス越しにケヤキの梁が見え、遊びに来たお客様が「向こうにはどんな場所があるのだろう?入ってみたい!」というワクワクした気持ちになれる効果もあります。

以前台所や居間があった所は減築し、構造を整えて電動シャッター付きのインナーガレージを設けた。
キッチンから直接出入できて買い物が非常に楽になり、なおかつ車の出し入れのための除雪が必要無くなったので、生活の利便性がかなり高まった。

家づくりのきっかけ・施主の要望

独り暮らしをする高齢の母親が心配で、お施主様夫婦が暮らしていた住まいも築40年を過ぎており、ライフスタイルを見直すタイミングだった。
増改築を繰り返してきて、最も古い部分が築100年の住まい。
古い部分を解体して、平屋で計画してほしいというのが当初の要望でしたが、あまりにも立派な木組みや、ヒアリングを重ねるごとにここで過ごした思い出が強くあることが伺えたので、リノベーションすることを弊社から提案した。

印象に残っていること

完成後、何度かお施主様の家に伺ってお話しする機会があった。
その時に、「既存をリノベーションして、ご近所や親戚から喜びや感謝の声を掛けてもらえるようになった。当初は解体して建て替えと思って相談したが、こうやって残すことを選んでよかった」というエピソードをお話ししてくれた。
LDKとして改装した空間は、元々町会の寄り合いや親戚一同が会する「おえ」という空間で、以前の姿を知る人が多かったため、ご近所や親戚にとっても思い出を残してくれたと感じてくれたみたいです。
お施主様だけではなく、その周囲の人にとっても感動する住まいづくりができて本当に良かったと感じた。

リノベーション前の写真

パース/模型/CG/スケッチなど

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けた工務店

JAホーム

JAホーム

対話でつむぐ家づくり

所在地

石川県金沢市古府一丁目217番

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

JAホームさんのそのほかの住宅事例

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

JAホーム

工務店 / @石川県