注文住宅

SEE SEA HOUSE (海が見える家)

実施エリア:

岡山県

実施時期:

2007年5月竣工

延床面積:

303平米

築年数:

6年

内容:

海をテーマとし、白を基調にリゾートホテルを意識したシンプルで上質な住まい。
海に関する(波、さざ波、深海)を空間・ディテールに取り入れ水平線を強調した空間デザインで構成。

リビング

海の景色を切り取るように開口部を配置させ最大限、海の景色を内部に取り込み一体化した空間で構成。明るくて開放的でありながらプライバシーを確保した空間となっています。
リビングからウッドデッキを連続させ、地面を見せないことにより海の上に浮かんでいるような錯覚をもたらすリビングです。

階段

波をイメージした天井。海の景色を遮らないようスピリット階段とし勾配も緩やかにさせ、海に吸い込まれるように登りたくなるような設計としています。

浴室

海に浮かんで見える浴室。バルコニーの壁に鏡を設置し浴室から見る海の景色をワイドに取り込めるようにしています。

中庭

程よくプライバシーを確保した神秘的な中庭です。

玄関

玄関を入ると海が見えます。上部から光が差し深海をイメージした玄関ホールです。光る波をイメージした壁、漁火をイメージした照明、カモメをイメージした光る棚など海に関するものでさりげなくデザインしています。単なるホールでなくお客様のおもてなし空間としたギャラリー的な空間となっています。

玄関ホール

波をイメージした光る波壁。

外観

白を基調に水平線を強調した船のような外観です。
あまり閉鎖的にならず程よくプライバシーを確保した建物となっています。スロープを設け老後も安心なバリアフリー設計で計画しています。

Mitsutoshi Okamoto

心地よい空間は人、社会を豊かにする器と考えます。 素材の持ち味を生かしたシンプルであきのこない空間づくりを心掛けています。