注文住宅

東松山のL型ボックス/Moさんの家

費用:

2000万円

実施エリア:

埼玉県東松山市

実施時期:

2010年

延床面積:

103平米

内容:

東松山市内の市街化調整区域で敷地が240㎡と広く、周りはのどかな畑地です。今回は敷地における建物のあり方がいろいろと考えられるので、たたき台で3案出して方針を決めましたが、建て主さんからの要望も2転3転し、5案目まで出しました。

リビング・ダイニングと直行方向に畳スペースがある、全体をL型平面でまとめた案に決定しました。南に面したリビング・ダイニングの吹抜けに、段板が浮いているような階段と透明感のあるFRPグレーチングのブリッジがかかりました。畳スペースは、大きい引込戸でリビング・ダイニングと完全に分離もできるし、一体化もできます。これは建て主の奥様の提示されたコンセプトです。L型に囲われた外部に将来テラスを設置すると、さらにリビングが広がっていきます。

2階部分はブリッジで分けられた予備スペースが2つと主寝室があります。現在はご夫婦2人ですが、将来家族が増えたら間仕切を設置して子供部屋になります。昼間誰もいなくなる防犯上、1階の大開口部には、デザインを考えて、シャッターボックスの付く縦に引き下ろす雨戸ではなく、当事務所でよく採用するすっきりした納まりの横引き通風雨戸を設え、1階小窓は防犯ガラスを採用しています。

南東面外観

南東面外観。L型平面。

スチールストリップ階段のあるリビング・ダイニング

1F内観_リビング・ダイニング(キッチン方向を臨む)上部ブリッジ床は透明FRPグレーチング

作り付けダイニングテーブル(取り外し可能)のあるリビング・ダイニング

1F内観_リビング・ダイニンク(玄関方向を臨む)正面家具グリル内にエアコンは納めてある

透明FRPグレーチングのブリッジを持つリビング・ダイニング

リビングダイニング。正面収納裏は玄関。欄間部分はガラスで視覚的に一体化する。

畳スペースと全開閉引き戸でつながるリビング・ダイニング

1F内観_リビング・ダイニング(畳スペース方向を臨む)。畳スペースとの間仕切りの引き戸はすべて引き込むことができる。

縁なし畳の予備室としての畳スペース

1F内観_畳スペース 畳は縁なし黄金色

作業テーブルのある水周り廊下

左手に作業テーブルと収納のある浴室へ通じる廊下です

透明グレーチングのブリッジのかかる吹き抜けを挟んだ2階の2室

2F内観_室(2)(吹き抜けを介して予備スペース方向を臨む)

この専門家のプロジェクト一覧