注文住宅

カンツリー倶楽部  「調整区域に建てた家」

カンツリー倶楽部  「調整区域に建てた家」 (田んぼの方から見る)

田んぼの方から見る

道路側外観

カンツリー倶楽部  「調整区域に建てた家」 (キッチンに立って田んぼを見る)

キッチンに立って田んぼを見る

目に入る田んぼが、まさにカントリー。

カンツリー倶楽部  「調整区域に建てた家」 (ダイニングからキッチンを見る)

ダイニングからキッチンを見る

右はダイニング横の書斎コーナー(2帖)。

カンツリー倶楽部  「調整区域に建てた家」 (対面キッチン)

対面キッチン

造作バックキャビネットはフリー設計です。 レンジ、ジャー、ポット、コーヒーメーカーなどの位置や、収納するものの大きさ、量など検討して、区割りや棚の間隔など決めていきます。

カンツリー倶楽部  「調整区域に建てた家」 (リビング階段)

リビング階段

無垢のパインフローリングに、造作階段のコントラスト。

カンツリー倶楽部  「調整区域に建てた家」 (リビング)

リビング

無垢の床に格子階段。

カンツリー倶楽部  「調整区域に建てた家」 (格子の造作階段)

格子の造作階段

開放感を格子で表現

カンツリー倶楽部  「調整区域に建てた家」 (2階ホール)

2階ホール

お子様がまだ小さいため部屋を仕切らず、収納棚だけ制作しました。 ゆくゆく2部屋に仕切る予定です。

カンツリー倶楽部  「調整区域に建てた家」 (将来仕切ることができる2階ホール)

将来仕切ることができる2階ホール

机、本棚は造作で作りました。 天井グリルは全館空調用吹き出し口。

カンツリー倶楽部  「調整区域に建てた家」 (2階洋室)

2階洋室

将来二つに分けられる2階の子供部屋。 机、本棚は造作工事であらかじめ設置しました。 「カントリー」 がデザインのキーワードですが、全館空調という最新設備も導入しました。

カンツリー倶楽部  「調整区域に建てた家」 (2階寝室)

2階寝室

ランプ下にベッドを配置します。 両脇の柱型は、全館空調のダクトスペースです。

カンツリー倶楽部  「調整区域に建てた家」 (パウダールーム)

パウダールーム

洗面器は理科室実験用です。 広くて浅いので使い易いです。

カンツリー倶楽部  「調整区域に建てた家」 (1階トイレ)

1階トイレ

陶芸手洗い器と造作収納

カンツリー倶楽部  「調整区域に建てた家」 (2階トイレ)

2階トイレ

造作カウンター+収納+タイル

カンツリー倶楽部  「調整区域に建てた家」 (玄関ポーチ)

玄関ポーチ

ヴィンテージ・カントリースタイル

カンツリー倶楽部  「調整区域に建てた家」 (離れ+倉庫)

離れ+倉庫

ご入居して1年半後に、離れを立てました。 お茶のスペースだったり、収納など多目的な小屋です。

カンツリー倶楽部  「調整区域に建てた家」 (小屋の入口)

小屋の入口

屋根部分は建物本体のデザインと統一。 いろいろ遊べます。

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計, 監理, インテリア

用途

自宅

居住者

家族(子供2人以上)

所在地

茨城県つくば市

費用

設計・施工:2200万円

延床面積

133.72㎡

階数

2階建て

間取り

4LDK以上

期間

設計:6ヶ月 、施工:6ヶ月

完成時期

2012年11月

南側の原っぱ、北側の田園風景に挟まれた市街化調整区域での計画。
カントリーサイドの敷地に 「カンツリーデザイン」 を置く。

設備 : 全館空調設備

どちらかというとローテクのカントリーデザインと、最新設備のハイテク全館空調が同居しています。

パース/模型/CG/スケッチなど

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けた建築家

小堺文彦

小堺文彦

手造り感あふれる建築材料と、クラフトマンシップにあふれる専門職人の協力を経て製作する、魅惑の世界。 じっくりと丁寧に作り上げていきます。

所在地

茨城県守谷市松ケ丘6-3-6

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

小堺文彦さんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

小堺文彦

建築家 / @茨城県