古民家・町家リノベーション・リフォーム

子供の頃過ごした愛着のある旧家。既存の梁を見せ、建具などを活かしてリフォーム。

子供の頃過ごした愛着のある旧家。既存の梁を見せ、建具などを活かしてリフォーム。 (和室だった部分を板の間へ)

和室だった部分を板の間へ

梁を現わしにしたリビングは和室だった部分をオーク材のなぐり調仕上げの板の間とした。壁面は温かさを感じる自然素材の珪藻土に。引き戸などの建具は既存のものを採用した。

子供の頃過ごした愛着のある旧家。既存の梁を見せ、建具などを活かしてリフォーム。 (明るく広々とした空間に設計)

明るく広々とした空間に設計

リビングとひと続きのDKは吹き抜けを設けて明るく、広々とした空間に設計。対面式のキッチンに取り付けたカウンターは「使い勝手が良く本当に便利」。キッチン横の階段下には蓄熱暖房機を設置し、寒い冬を快適に過ごせるようにした。

子供の頃過ごした愛着のある旧家。既存の梁を見せ、建具などを活かしてリフォーム。 (収納スペースも充実の明るいキッチン)

収納スペースも充実の明るいキッチン

キッチンは鏡面仕上げの赤色の面材をセレクトし、床は空間を明るく引き立てる白いシートフロアを採用。食器などを収められる収納スペースも十分に確保した。

子供の頃過ごした愛着のある旧家。既存の梁を見せ、建具などを活かしてリフォーム。 (よく利用する北側の勝手口は動線を考えて配置を移動。)

よく利用する北側の勝手口は動線を考えて配置を移動。

朱色のアクセントクロスを張った壁面側には脱衣室が。右手には可動棚付きの収納を設けた。

子供の頃過ごした愛着のある旧家。既存の梁を見せ、建具などを活かしてリフォーム。 (2階に設けた南向きの明るいセカンドリビング。)

2階に設けた南向きの明るいセカンドリビング。

壁面と天井には黒と白のクロスを張ってモダンに演出した。

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
2

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計, 施工, 監理, プロデュース・コーディネート, インテリア

用途

自宅

所在地

岐阜県

改修規模

フルリノベーション・リフォーム (リビングダイニング/キッチン/和室/洋室/寝室/セカンドリビング/水まわり/階段/廊下/ホール/玄関/広縁/土間/吹き抜け/収納/外観)

階数

2階建て

築年数

80年

間取り

リノベーション前

リノベーション後

-吹き抜けを設けた明るく暖かいLDK。2階には洗濯物が干せる物干し場を配置-

築80年になる旧家。生まれ育った家なので、壊さずにリフォームしたいと思っていました。他社も検討しましたが、リフォーム見学会に参加した住友林業ホームテックのアイデアが一番良かったので依頼。梁や柱、建具などを活かし、旧家の良さが感じられるLDK中心の間取りに。旧家特有の暗さや寒さが解消され、快適な空間になり、親戚や兄弟に好評です。

家づくりのきっかけ・施主の要望

●生まれ育った思い入れのある家を残したいため。
●既存の梁や柱などはできるだけ見せて旧家の良さを活かしたい。
●隙間風が吹いて寒い。北側の部屋がとくに暗いので明るくしたい。

この事例の見どころや工夫したところ

‐梁や建具などそのひとつひとつを活かしながら、
どこか懐かしくて、新しい空間に仕上げました。‐

「既存の柱や梁を見せたい」「建具も再利用したい」とK様より要望があり、以前和室だったリビングの天井には梁を見せ、オークのなぐり調のフロアに。壁面は黒い柱にあうように白を基調に仕上げ、建具も取り付け具合を考えて旧家の良さを活かした空間に完成させました。K様は以前の家を知っている親戚や兄弟たちから「新しくてきれいだね、でもどこか懐かしい感じがする」と言われ、すぐ馴染んでくれたのが嬉しいとおっしゃっていました。私たちもそのお話を聞いて、K様が子供の頃お過ごしになったお住まいを残すことができて良かったと心から思いました。

印象に残っていること

‐壊さずにリフォームして正解。
快適で便利な暮らしができるようになりました。‐

旧家の良さが上手に活かされ、どこか懐かしくて新しい家になりました。キッチンも広く、カウンターで食事ができるようになったので一日のほとんどをキッチンまわりで過ごしています。洗濯物を干せる場所がほしいとお願いしたら、2階に物干し場をつくっていただき、いつでも干せるようになったので便利です。

できるだけ既存の梁や柱、建具を活かすこと。 それを第一に考えました。

既存の建具をどこに移設するのか、どの部分を使用するのか、K様と何度も打ち合わせをして決定し、部材の取り付け具合や梁の見せ方などは現場で判断して決めました。また2階の納戸の一部を吹き抜けとし、北側の暗さを解消。以前から勝手口を頻繁に使われていたので、スムーズな動線になるように考慮しました。

いい家!
2

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けたリノベーション・リフォーム会社

住友林業のリフォーム

住友林業のリフォーム

1691年の創業から、森と木を育て続け、自然環境・風土・文化に寄り添う住まいを創り続けてきた住友林業グループ。住友林業ホームテックは、旧家を含む一戸建て、マンション、定価制と幅広く、住宅の再生を手がける同グループのリフォーム専門会社。木に対する深い愛情と敬意をもとに、同グループならではの木の知識や豊富な実績とノウハウ、上質な木材・建材の調達力、そして木の魅力を最大限に引き出す設計力と技術力を活かして、デザイン性の高い上質な住まいを創造しています。

所在地

東京都千代田区神田錦町3丁目26番地 一ツ橋SIビル8階

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

住友林業のリフォームさんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

住友林業のリフォーム

リノベーション・リフォーム会社 / @東京都