戸建リフォーム・リノベーション

光と影のトイレ

面積:

3㎡

費用:

80万円

築年数:

35年

エリア:

福岡県

内容:

築35年程の木造・土壁の純和風住宅のトイレ改修工事。
汲み取り式から水洗へと設備の変更をする際に内装工事も行うという計画。

和の趣きを大切にし、機能性に配慮し、トイレという狭小空間に空間の広がりを感じさせる方法はないかと考えました。

掃除のしやすさを考え、床は長尺塩ビシート張り。
壁紙は和紙のような素材感と模様で光と影のコントラストを楽しめる物を選び、照明は光の指向性が高いダウンライトにすることで昼も夜も壁紙の光と影を演出するように計画しました。

築35年程の木造・土壁の純和風住宅のトイレ改修工事。
汲み取り式から水洗へと設備の変更をする際に内装工事も行うという計画。

和の趣きを大切にし、機能性に配慮し、トイレという狭小空間に空間の広がりを感じさせる方法はないかと考えました。

掃除のしやすさを考え、床は長尺塩ビシート張り。
壁紙は和紙のような素材感と模様で光と影のコントラストを楽しめる物を選び、照明は光の指向性が高いダウンライトにすることで昼も夜も壁紙の光と影を演出するように計画しました。

このプロジェクト事例を手掛けた建築家

城戸 睦文

建築家 / @福岡県

素材・形状・色・香りなど空間を構成する様々な要因が人間の心理に与える影響は無視できないと思います。 居心地の良い空間を創り、数十年経っても喜ばれる仕事がしたいと考えております。 それが私の喜びであり、存在意義ではないかと考えています。