注文住宅

『手わざのコダワリ』と新しい建築技術の融合:東京都杉並区K様邸

面積:

125㎡

費用:

3000万円

築年数:

2年

エリア:

東京都杉並区高円寺

実施時期:

2015

内容:

■お客様の声:伝統工芸を手掛けていることから、自然のものの持ち味を生かした住宅にしたい想いで造り上げることが出来ました。床材や建具には漆を施し、また壁は漆喰の仕上げ、ギャラリーには銀箔の天井など、仕事がら「手わざのコダワリ」を取り入れ新しい技術と古き良きものとの共演が実現できました。外観もシンプルでありながら和のテイストをデザイン出来ました。
■担当者の工夫したポイント:2世帯住宅の3階建てと賃貸部分の2階建てを総合的に一つの建物に見える所です。外観デザインのシンプルさと「和」のテイストの融合、外構までこだわりました。内装も落ち着いた空間と何よりも動き易さ、使い易さを重視しました。

家族構成:大人2人 子供2人
法  規:準防火地域
建ぺい率:60%
容積率 :200%
構造・工法:木造準耐火構造・軸組制震工法
構造材 :集成材
基  礎:ベタ基礎
規  模:地上3階
敷地面積:87.58㎡(26.49坪)
延床面積(法規上):125.54㎡(37.98坪)
外壁  :モエン大壁工法/塗り壁(コテ・吹付け仕上げ)モエン大壁工法/塗り壁(コテ・吹付け仕上げ)
内壁  
壁 :しっくい鏝仕上げ/天井:SPクラス
床 :フローリング
屋根:平形屋根スレート コロニアルクアッド
設計・施工 T&W

室内空間全体の明るさも、現在の一般住宅からすると、若干暗く感じるかもしれません。自然光(採光)・人工光(照明)を含め、かつて日本人が生活してきた空間を表現してきた、谷崎純一郎の「陰翳礼賛」の世界感を彷彿させてくれます。1階の和室の応接室を含め、2階のリビング・ダイニングは落ち着いた、気持ちのいい世界へ導いてくれる空間です。

2階のリビングから3階への吹き抜け空間にアクセントを与えている「あらわしの化粧梁」にも以前のお住まいの梁を再活用しています。空間にひと味違う深みと、何か懐かしい思いを与えてくれます。2階吹き抜けには、上部ハイサイドライトが配され、やわらかな光が降り注ぎます。

2階ダイニングテーブルのコードペンダント照明のシェードは陶磁器製で、温かみのある空間を演出しています。

和室には下地窓を設計しました。奥には坪庭が見えます。

床は土間風にタイルの敷詰、天井は黒箔(いぶし銀箔)貼り仕上げです。窓はスリット風にし、建具壁面を柔らかく照らしています。

1階玄関ホールから坪庭をみたときのものです。空間の広がりを感じさせてくれます。手前の床材は、サクラ無塗装材に天然漆で拭漆仕上げを施しました。

工芸作家であるK様ご夫婦の『手わざのコダワリ』とのコラボレーションなしには完成しえなかったお住いです。特に内装の仕様や建具類等には、木や漆などの自然素材と、日本の伝統的な技術が活かされています。

この住宅事例を手掛けた工務店

ティーアンドダブリュー

工務店 / @東京都

T&W ( Technology & Wiinner )私たちは常に最先端の技術を見極め、「大満足の住まい・本物の住い」だけをお客様に確実にご提供することを、ここにお約束いたします。リフォームに於いても、熊本地震で証明された制振工法を採用し、「たてかえリフォーム」というレベルの施工も行っております。

ティーアンドダブリューさんの住宅事例