注文住宅

CASE 270 | 『みなみ』の『おうち』

内容:

大階段が様々な用途に変化する住宅です。スキップしていることによって生まれる大階段が時には『棚』に『椅子』に『机』に変化します。

設計監理:フリーダムアーキテクツデザイン
施工場所:千葉県木更津市

大きな階段はスキップフロアになっており、階段下収納としても活用できます。LDKの主役となるインパクトがありますが、すっと空間に馴染んでいます。

スキップフロアは、多くのゲストが集まる際にもテーブルやいすとして活用でき、大人数で食事を楽しむことができるよう工夫されています。

スキップフロアによって空間に変化が生まれ、奥行と開放感のある空間に仕上がっています。

このプロジェクト事例を手掛けた建築家

フリーダムアーキテクツデザイン

建築家 / @東京都

白紙の設計図面に、最初のインクをのせるのは、まずあなたに会ってからです。先入観なく、固定概念もなく、あなたの土地と、あなたの住まい方を知ってからです。言葉にならない夢をお持ちなら、ひとつひとつ解決しましょう。 すべてを白紙からご一緒に。 はじめまして。 私たちは自由という名の設計事務所です。