注文住宅

10坪のちいさなおうち

面積:

60㎡

費用:

1200万円

築年数:

5年

エリア:

富山県

内容:

建坪10坪、延べ面積20坪の超狭小、ローコスト住宅です。
少ない予算のなかで、素材感のある空間づくりになるよう工夫しました。
省エネ等級4の仕様となっています。
狭小住宅のコツは「兼ねる」こと。
プライベートな空間とパブリックな空間の境界線をどこで引くかを見直し、
住まい手独自の境界線を引いていくことが重要です。

南側のおおきな開口により、明るく開放的なな室内空間をつくっています。

この住宅事例を手掛けた建築家

松本啓介

建築家 / @富山県

街を美しくをテーマに設計しております。建物は個人ではなく、地域の財産です。 建築する場所の風景が美しい場所であるように心がけて設計しています。 監理では、施主、設計者、施工者ののコミュニケーションが一番大切です。 3者が同じ目的を共有しあい、より良い住まいになるよう牽引するのが私の役割だと思います。