洲本の家 (リビングダイニング)

リビングダイニング

平屋のメリットとして屋根勾配を現しにして大きな吹き抜けをつくることが可能です。水平に梁が入らないよう、屋根を固めてすっきりとした空間になるよう構造計算をしています。床はオークの無垢材18mm、壁は土佐漆喰、天井は白のペンキです。キッチンなど造り付けの家具とダイニングテーブル、テレビ台はクライアントが前から好きだった家具職人さんに注文、ダイニングの椅子は北欧ヴィンテージのものでいろいろな店を周り探してきたものです。全体的に温もりのある部屋が要望だったので、温かみのある素材を選定しています。

洲本の家 (リビングダイニング)

リビングダイニング

いい家!
3

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計

用途

自宅

居住者

家族(子供2人以上)

所在地

兵庫県洲本市

敷地面積

392.94㎡

延床面積

104.34㎡

階数

平屋

間取り

3LDK

期間

設計:6ヶ月 、施工:8ヶ月

完成時期

2018年02月
いい家!
3

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けた建築家

森本敦志建築設計事務所

森本敦志建築設計事務所

住宅の設計をしている建築設計事務所です。 北欧の建築から学んだ温かくて静けさのある、 穏やかな暮らしができる住宅を目指しています。

所在地

兵庫県神戸市北区桂木2-35

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

森本敦志建築設計事務所さんのそのほかの住宅事例

この住宅事例に関連するキーワード

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る