マンションリフォーム・リノベーション

風を感じるリノベーション エコミックススタイル

実施エリア:

東京都豊島区巣鴨

内容:

「光や風、緑などの自然をできるだけ多く取り込み、心地よく暮らせる住まいがほしい」と考える方にぜひ知ってもらいたいのが、リブランの環境共生型リノベーションプロジェクト『エコミックススタイル』である。
『エコミックススタイル』では、気持ちがいいと感じることのできる工夫を建築的に提案。具体的には、風が通り抜ける間取り設計や、体感温度や湿度をコントロールしてくれる無垢の床や珪藻土の壁などの自然素材にこだわった内装計画が特徴的だ。さらには断熱補強工事や樹脂サッシ設置もプランに含まれているため、蒸し暑い夏も、乾燥しがちな冬も、快適な環境下での暮らしを手に入れることができる。
また、室内外の温度差が大きくなる冬場は、アレルギーの原因となるハウスダストの発生を防ぐためにも、湿気・結露対策がマスト。また、湿度差によって体感温度が大きく変わってくるため、住まいにおいて「調湿」は重要な役割を担っている。その点において、自然素材は、断熱効果だけでなく調湿効果が期待できることもあって『エコミックススタイル』では積極的に取り入れている。

面積 68.93㎡
構造 マンション SRC造地下1階地上13階
家族構成 夫婦+子供2人
設計: リブラン
施工: リブラン

対面式キッチンのある広々としたLDK

正面に見える壁側は勉強や仕事をするためのデスクスペースに。気持ちのいい風を感じながらハンモックに揺られる日常……。

収納力のあるシステムキッチン

収納力のあるシステムキッチンと空間を彩る袖壁のモザイクタイル。

キッチン脇の伝言スペース

キッチン脇の伝言スペースは、子どもたちの落書きスペースにも。黒板塗装はワークショップに参加したお客様と一緒に仕上げたもの。

快適な眠りにこだわった寝室

風を取り入れる洋室の木製窓。さらに壁・天井を珪藻土仕上げとすることで調湿性能を高め、快適な睡眠にも拘りました。

子供たちの秘密基地のような空間

子ども室にはエコペイントでブルーに塗装した2段ベッドを造作。楽しげな雰囲気で、子どもたちにとっては秘密基地のような空間に。

住戸全体に風が通り抜けるウインドスルークローゼット

寝室と子ども室との間には、家族で使えるウインドスルークローゼットを。リビングから入る風を通すことができるので、衣類の湿気対策もばっちりだ。

黄色いトイレ

真っ白もいいけど、壁一面を水性塗料で黄色い壁に。

木製窓を通じて寝室とゆるやかにつながる土間スペース

洋室と外廊下の間のプライバシーを緩やかに確保。趣味の空間やアウトドアグッズの収納スペースなど多目的に使えます。