注文住宅

西荻の家(アーチ屋根と自然素材による木造住宅)

西荻の家(アーチ屋根と自然素材による木造住宅) (外観(西側道路面))

外観(西側道路面)

西荻の家(アーチ屋根と自然素材による木造住宅) (玄関)

玄関

L型に壁面収納を設けた玄関です。 玄関には下足や傘類ばかりでなく、ゴルフバッグ等の外部で使う物や非常時の持出し品等、収納したい物は多いものですので、大きく収納スペースを設けるようにしています。 3人のお子さんが忘れ物をしないよう、前日に荷物を置いておく棚を設けたのがこの家の特徴です。 ハイサイドライトと棚上に設けた間接照明により、柔らかな光に包まれる場としました。

西荻の家(アーチ屋根と自然素材による木造住宅) (玄関(収納))

玄関(収納)

西荻の家(アーチ屋根と自然素材による木造住宅) (リビング(正面はたたみコーナー))

リビング(正面はたたみコーナー)

たたみコーナーを併設したリビングです。 ダイニングはそのたたみコーナーの脇に配置し、リビングとは雁行させることで、 視線はつながりながらも独立したスペースとしました。 (畳下は全て収納スペースです(後記)) ダイニングの奥は家族共用のパソコンコーナーです。

西荻の家(アーチ屋根と自然素材による木造住宅) (リビング(たたみコーナーより望む))

リビング(たたみコーナーより望む)

西荻の家(アーチ屋根と自然素材による木造住宅) (ダイニング脇に設けた家族共用のデスクコーナー)

ダイニング脇に設けた家族共用のデスクコーナー

キッチンよりダイニング越しにデスクコーナーを望む。 家族共用のパソコン用のデスクカウンター、引き出し、書籍・書類・飾り棚を造付けで設けたものです。

西荻の家(アーチ屋根と自然素材による木造住宅) (階段上部(トップライトにより明るい踊り場))

階段上部(トップライトにより明るい踊り場)

家の北側に設けた階段室です。 階段上部は家族共用の壁面収納を設けたクロゼット兼用スペースとしています。 木製の曲面天井に設けたトップライトにより明るい場所としました。

西荻の家(アーチ屋根と自然素材による木造住宅) (2階の廊下(洗面・収納兼用スペース))

2階の廊下(洗面・収納兼用スペース)

2階の子供室をつなぐ浴室前の廊下です。 廊下脇には2人で使用できる洗面コーナーと共に衣類用クロゼットの他、お子さんたちが共用で使用できる棚(写真左手のオープン棚)を設けました。 トップライトによる明るい空間です。 手前の天井部はほし姫サマを設置しています。

西荻の家(アーチ屋根と自然素材による木造住宅) (主寝室(高天井と大きな壁面収納の寝室))

主寝室(高天井と大きな壁面収納の寝室)

2階の主寝室は階下のリビングや玄関廻りの気配も把握しやすい場所としました。 面積的にウォークインクロゼットを設けることが困難だったことから、壁面収納形式のクロゼット(高さ3.3m)を設けました。 アーチ状の天井が空間を柔らかく豊かにするようにしました。

西荻の家(アーチ屋根と自然素材による木造住宅) (子供室(広めのロフトを設けた子供室))

子供室(広めのロフトを設けた子供室)

日中、家にいる機会の多い子供室は全て南面に。 独立した子供室の他、ひとつは将来2室に区切ることを前提としました。 (このお宅はお子さんが3人) あらかじめ出入口はふたつ設け、照明や換気等の設備も分けています。 また、限られた面積の部屋なので、全ての部屋に大きめのロフトを設けました。

西荻の家(アーチ屋根と自然素材による木造住宅) (キッチン(食品庫とバックカウンターを併設した対面式キッチン))

キッチン(食品庫とバックカウンターを併設した対面式キッチン)

ご家族が食事作りに参加することから、ダイニング脇に設けたオープンなキッチンです。 キッチンの手前は勝手口、奥に食品庫を併設しました。 インテリアに合わせてレンジフードはホワイト、バックカウンターは人造大理石(デュポン、コーリアン)の天板を使用した造り付けとしました。

西荻の家(アーチ屋根と自然素材による木造住宅) (階段下収納(引き出し))

階段下収納(引き出し)

階段下は収納スペースとして利用するケースが多い所だと思います。 この家でも階段下の天井高さが確保できる部分は、外部用の倉庫やパントリー等に使用しています。 階段下部についてはなかなか利用がしづらい場所ですので、この家では引き出しによる収納場所としました。

西荻の家(アーチ屋根と自然素材による木造住宅) (畳下収納(引き出し形式の大型収納ボックス))

畳下収納(引き出し形式の大型収納ボックス)

1階のリビングのたたみコーナー(3畳)の下は全て収納スペースとしました。 キャスターを用いた引き出し形式の大型収納ボックスです。

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計, 監理, エクステリア(庭・外構)

用途

自宅

居住者

家族(子供2人以上)

所在地

東京都杉並区西荻北

費用

設計・施工:3000万円台(設計監理費は含まず)

敷地面積

98.5㎡

延床面積

96.2㎡

階数

2階建て

間取り

3LDK

期間

設計:6ヶ月 、施工:7ヶ月

完成時期

2016年03月

施工会社

山菱工務店

この住宅は、杉並区西荻の住宅地に建つ若いご夫婦と3人のお子様の住まいです。

厳しい北側斜線制限のある敷地において、北から南み向かって高くなる「アーチ状の屋根」とすることで、できるだけ広い室内空間を確保するようにしたことが特徴の家です。

床や造作材はできるだけ無垢板を使い、その他の材料も コストの許す範囲で木材を、壁材や塗料等は自然素材を多く使った家です。

家づくりのきっかけ・施主の要望

「 30坪弱の家に子供室を3室設けながらも、家族が集まる場所はできるだけ広く」
「1階のリビング廻りをはじめ、各所に明るい陽射しが入る家」
というご要望に応えるようにした住宅です。

この事例の見どころや工夫したところ

建て主の方ご要望は、課題としては今日の住宅における典型的といえる内容でした。
そこで「廊下をできるだけなくし、各所を機能的・合理的につなげる平面計画」
とすることにより限られた面積を有効に活用するようにすると共に、敷地における部屋の配置や窓の設け方を工夫した住まいとしました。

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けた建築家

中川龍吾

中川龍吾

大泉学園の家のリビング

所在地

東京都練馬区関町南4-8-13

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

中川龍吾さんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

中川龍吾

建築家 / @東京都