東大阪の家 (外観)

外観

道路面は高さを抑えて落ち着いた雰囲気にしました。 木の素材を押し出しています。庇を伸ばすことで劣化対策をしています。

東大阪の家 (玄関から見た様子)

玄関から見た様子

下町ならではですが、外から室内の雰囲気が感じられるようにしています。建て具で仕切ることはできますが、開け放すと外と内で空間が繋がります。

東大阪の家 (階段・廊下)

階段・廊下

入ってすぐに階段と廊下が繋がります。 廊下はリビングとつながっているので帰ってきた人の気配を必ず感じる事になります。

東大阪の家 (リビング・ダイニング)

リビング・ダイニング

東大阪の家 (ダイニングの天井)

ダイニングの天井

東大阪の家 (小上がり・見返し)

小上がり・見返し

東大阪の家 (二階の勉強スペース・個室)

二階の勉強スペース・個室

東大阪の家 (二階の勉強スペース)

二階の勉強スペース

東大阪の家 (ヒノキの浴室)

ヒノキの浴室

ハーフユニットバスを使ったヒノキの壁のお風呂

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
1

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計, 監理

用途

自宅

居住者

家族(子供1人)

所在地

大阪府東大阪市

費用

設計・施工:3000万円

敷地面積

108.02㎡

延床面積

109.39㎡

階数

2階建て

間取り

その他

期間

設計:9ヶ月 、施工:6ヶ月

完成時期

2018年01月

施工会社

株式会社木村工務店

東大阪の新築住宅。家族で同じ時間を同じ空間で過ごすことができるように、リビング、ダイニング、小上がり、読書スペース、階段、水廻。一階二階を繋げて大きな空間になりました。一体で暖房ができるように断熱性能を高くしたり、一階の天井高さを抑えて一、二階の繋がりに配慮しました。
構造材は吉野の杉を使い、Jパネルなどの国産材を採用し、木の香る心地いい空間になりました。

家づくりのきっかけ・施主の要望

お子さんが生まれたタイミングで、祖母の家のあった土地に新築住宅を建てる事になりました。東大阪の混み合った街区で、コンパクトで居心地のいい人を招き入れたくなるような家を目指しました。またDIYが得意なので作業するスペースが取れるようプランをしました。

この事例の見どころや工夫したところ

国産材の杉材にこだわっています。
構造材は奈良県の吉野から納材しています。
壁や床には国産の杉三層パネル”Jパネル”を採用し、一階から見上げた天井もJパネルによる杉の意匠になっています。

施主の感想

断熱性能を大阪の標準値を大きく上回る性能まであげたので、冬場はエアコンがなくても快適な室温であったとのことです。夏場もエアコンを一台回すだけで建物が全体的に空調されて快適に過ごされたようです。

いい家!
1

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けた建築家

WASH建築設計室

WASH建築設計室

安心できる高性能の住宅を国産材の木の家を一緒に造りましょう。

所在地

大阪府吹田市山田東4丁目41番A107

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

WASH建築設計室

建築家 / @大阪府