マンションリフォーム・リノベーション

ガラスブロックのキッチン

実施エリア:

大阪府

内容:

「ガラスブロックは洒落ていて明るく気に入っているけど、曲面部分はリビングとしては家具も置けずに使いづらい。
TVを置いても逆光になってしまう」というS様のマンション。
孤立気味だったキッチンを90度回転させ、ガラスブロック曲面がスムーズな動線となり明るく生まれ変わりました。
巨大な梁もキッチンの作業台を配置したおかげで下がり天井のような落ち着いた雰囲気に。また、念願の趣味スペースもリビングの一角に設置し、リビングとの仕切りは天井まで届かないアール壁にしました。
「曖昧」なつながりは圧迫感もなく、空間を広く感じさせてくれます。

アール壁の中の様子

ワークスペースになっているアール壁の中
天井まであえて仕切ってしまわない空間なので空調も共有できる。

対面式のキッチン

梁の下にキッチンカウンターを配置することで空間をうまく仕切っている

ガラスブロック沿いの動線

ガラスブロックの曲線に沿った動線で無駄なく空間をつかうプランに。
キッチンも明るくなって料理が楽しくなりそう。

ヒノキのフローリング

フローリングはヒノキ
足ざわりは抜群に良く、ギャッベなどの織物とも相性の良い床です。

GLADDEN

GLADDEN
フォローする

リフォーム・リノベーション会社

この専門家のプロジェクト一覧