別荘

富津岬の別荘

種別:

別荘

実施エリア:

千葉県

内容:

太陽光をコントロールする広いバルコニー

富津岬の防風林に面して建つ週末住宅です。屋上からは防風林越しに東京湾、夜は海岸線沿いに浮かぶ美しい夜景、そして天気の良い日は遠くに富士山を望むことができます。防風林に面した人通りの少ない敷地であるため、開放的で大らかなプランとなっており、矩形の平面形状の防風林に面する2辺に、奥行のあるバルコニー(庇)を回して2層重ね、夏の強い陽射しを遮る一方で、雨の日でも窓を開けて潮風が感じられる空間となっています。外観もまた、3枚の床板が水平を強調するシンプルなものとなっています。

ダイニング・キッチン

壁面に収納を集約し、LDKはオープンなスペースに。

ダイニング

天井が高く開放感のあるダイニング

スカイダイニングから海を眺める

太陽光をコントロールする広いバルコニー

富津岬の防風林に面して建つ週末住宅です。屋上からは防風林越しに東京湾、夜は海岸線沿いに浮かぶ美しい夜景、そして天気の良い日は遠くに富士山を望むことができます。防風林に面した人通りの少ない敷地であるため、開放的で大らかなプランとなっており、矩形の平面形状の防風林に面する2辺に、奥行のあるバルコニー(庇)を回して2層重ね、夏の強い陽射しを遮る一方で、雨の日でも窓を開けて潮風が感じられる空間となっています。外観もまた、3枚の床板が水平を強調するシンプルなものとなっています。

森清敏/川村奈津子

住宅の設計において重要なことは、クライアントとの信頼関係だと思っています。あらゆる角度で可能性を探り、対話の中で潜在的に埋もれてしまっているその家族の住まいにおけるテーマを引き出していきたいと考えています。すべての要望をお聞きした上で、クライアントのイメージをただ具現化するのではなく、その要望を解釈し直しつつ最もテーマとなることは何かを探し出し、明快な構成にしていく。そのためには、とにかく「話すこと」が不可欠です。また、工事監理においても、志と技術レベルの高い工務店との密接な打合せが重要です。クライアントとの打合せには原則2名で参加し、男女双方の視点で設計、監理を進めます。