マンションリノベーション

ハードさを隠した柔らかな白のリビング

手掛けたリノベーション会社

設計、施工、監理、プロデュース・コーディネート、エクステリア(庭・外構)を担当

ハードさを隠した柔らかな白のリビング (リビングダイニング)

リビングダイニング

ハードさを隠した柔らかな白のリビング (リビングダイニング)

リビングダイニング

ハードさを隠した柔らかな白のリビング (中空収納)

中空収納

スチールと古材の棚、ランドリーパイプを天井に取り付けました。 中空に収納を付けることで、床に物を置いてしまうことが避けられ掃除が楽に。 小さなお子さまに触ってほしくない小物も安全にしまえます。

ハードさを隠した柔らかな白のリビング (2つの入口ドア)

2つの入口ドア

お子さんのために、少し広い部屋の両端に2つのドアを用意しました。成長に合わせてそれぞれの子ども部屋に仕切ることができます。

ハードさを隠した柔らかな白のリビング (クローゼット)

クローゼット

建物の構造上、窓がない部屋が出来てしまう点を解決するために、 リビングと2つの部屋をクローゼットで繋げました。 クローゼットの両側に扉があり、全てを開け放つと、奥の部屋からリビングまで換気することができます。

ハードさを隠した柔らかな白のリビング (トイレ)

トイレ

トイレの背面の壁紙はお客様のチョイス。 ハッと目が覚めるような鮮やかなグリーンで心地よい印象です。

ハードさを隠した柔らかな白のリビング (サッシ)

サッシ

通常は工事が難しいマンションのサッシですが、今回は許可を受け新たなサッシへ交換。 明るさ、断熱性がアップしました。

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

手掛けたリノベーション会社

設計、施工、監理、プロデュース・コーディネート、エクステリア(庭・外構)を担当

用途

自宅

居住者

家族(子供2人以上)

所在地

東京都台東区

費用

設計・施工:1140万円

改修規模

フルリノベーション (フルリノベーション)

間取り

2LDK

築年数

42年

間取り

リノベーション後

手掛けたリノベーション会社のコメント

設計、施工、監理、プロデュース・コーディネート、エクステリア(庭・外構)を担当

家づくりのきっかけ・施主の要望

コンクリート打ちっ放しの壁、むき出しの配管・配線というアーバンスタイルのインテリアをお好みの施主様。
お子さまの誕生に合わせて広いお住まいを求められました。元々のお好みのスタイルはそのまま、より広く明るいリビングと成長に合わせて変化できる部屋をご希望でした。

この事例の見どころや工夫したところ

築42年のマンションで、以前は事務所として使われていました。全体的に低かった天井を全て抜き、LDKや居室、クローゼットまで高さのある空間になりました。
コンクリートの構造部分は白くペイントして、荒削りな質感を和らげています。ドアは黒で引き締める色を使いつつ、波板ガラスが軽快な光を添えています。ひかえめなツヤが優しい印象の床は床暖房対応でワックス不要のフローリングです。
通常は工事が難しいマンションのサッシも新しいものに交換し、リビングから続く広いバルコニーも塗装と仕切り壁の交換をしてきれいに生まれ変わりました。バルコニーに水栓を新設したので、夏にはお子さんとミニプールが楽しめます。

リノベーション前の写真

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

この住宅の写真

手掛けたリノベーション会社

ROKUSA

ロクサ株式会社

ROKUSA

対応業務

リノベーション (戸建、マンション、部分)

所在地

神奈川県横浜市南区宮元町2-30-2 1F もっと見る(全2拠点)

対応エリア

東京都 / 神奈川県

ROKUSAさんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

手掛けたリノベーション会社

ROKUSA

@神奈川県ほか全2拠点