二世帯住宅

三角角地の家

内容:

広い庭を有効に活用し、既存の古屋を残して新たに2世帯家族が楽しくすめる家です。
この建物の特徴は、土地が段差があるのでその段差をうまく利用できるかが一つのテーマでした。結果、建物下を倉庫にできるスペースとしました。
接道があまりない土地で玄関までのアプローチと建物の外壁ラインが美しく感じるようにデザインしております。
日差しが強いので南側に木製の格子を取り付けすだれなどで防げるように工夫しております。