戸建リフォーム・リノベーション

兵庫県M邸2

面積:

65㎡

費用:

778万円

エリア:

兵庫県

リノベりす掲載:

あり リノベりす掲載リノベーション事例「兵庫県M邸2」

内容:

一戸建て住宅の1階部分をリノベーションさせていただきました。アイアンと木を組み合わせた門扉や木製の玄関ドア、細かなディテールにまでこだわったシューズボックスなど、玄関まわりを家具職人のハンドメイドで仕上げています。

室内の見どころは、リビングに向かってオープンに配置したDEN PLUS EGGオリジナルのアイランドキッチン。ライム色のボディはMさんのご要望で、食事をしたり、お酒を楽しんだりできるよう、ステンレスの天板は広めに設計しました。洗面台も家具職人の仕事。洗練されたシンプルなデザインで機能性もばっちり。スタディコーナーのストライプの壁をお子さまたちで塗装するなど、空間作りの過程も楽しまれていました。
----------------
【リノべりす掲載中】
こちらのプロジェクトは『リノべりす』に記事が掲載されています。

『リノべりす』とは?
扶桑社の中古マンション×リノベーション専門誌「リライフプラス」とSUVACOのコラボレーションのリノベーション情報サイトです。
http://renoverisu.jp/about/

リビングに配置したオープン型のアイランドキッチン。Mさんのご要望で広めに設計しました。

このプロジェクト事例を手掛けたリフォーム・リノベーション会社

DEN PLUS EGG

リフォーム・リノベーション会社 / @兵庫県

モノを作るときや選ぶとき 大切にしている“ものさし”があります 着ている服、使っているペン、毎日食べているものもふくめて、みなさんは普段どんなモノと一緒に暮らしていますか? そして、それらのモノはどんな基準で選んでいますか? 色、形、材質、機能、使い勝手、サイズ感やボリューム、それとも値段でしょうか?求めるモノや選ぶセンスは人それぞれ。その時の気分にもよりますし、正解も不正解もありません。ただ、DEN PLUS EGGには、モノを作るときや選ぶとき、大切にしている“ものさし”があります。これが正解とは言いません。でも、私たちはその“ものさし”をとても大切にしています。作り手の想いや考えが色や形に表れているモノであること。素材の特性をしっかりと理解して作られているモノであること。売るためのデザインではなく、使うためにデザインされたモノであること。古くてもちゃんと使い込まれたモノであること。また、新しくても使い込むことでちゃんと古くなっていくモノであること。派手さはありません。素朴です。でもなぜか美しい。DEN PLUS EGGはそんな“ものさし”を通して、床や壁、ドア、キッチンを作り、取っ手やドアノブ、照明、カーテンを選んでいるのです。

DEN PLUS EGG

リフォーム・リノベーション会社 / @兵庫県

この専門家のプロジェクト一覧

この専門家のそのほかのプロジェクト

このプロジェクト事例に関連するキーワード