マンションリフォーム・リノベーション

成城  本とともに暮らす家

面積:

110㎡

実施時期:

2ヶ月

リノベりす掲載:

あり リノベりす掲載リノベーション事例「成城  本とともに暮らす家」

内容:

【リノべりす掲載中】
こちらのプロジェクトは『リノべりす』に記事が掲載されています。
http://renoverisu.jp/case/p/m_design-seijyo/

『リノべりす』とは?
扶桑社の中古マンション×リノベーション専門誌「リライフプラス」とSUVACOのコラボレーションのリノベーション情報サイトです。
http://renoverisu.jp/about/

最寄駅は成城学園前。

マンションにしては珍しい、メゾネットタイプ。
国分寺崖線にあたるこの場所は、世田谷とは思えない位
周囲が緑に囲まれており、高台にあるマンションの
この部屋のバルコニーからは富士山も見えます。

書籍関係のお仕事をされている施主さまのご希望は、
今ある本と、これから増えていく本を収納できるくらいの本棚を作ること。

そして、アンティークが好きだという施主さま・・・
たくさんの本、そしてお持ちのアンティークに合うよう、
海外の図書館をイメージしました。

床材はオークのヴィンテージ加工品、
リビングは同材でヘリンボーンにし、
造作した本棚もそれに合わせた色に塗装。

重厚感がありつつも、窓から見える緑に癒される
部屋になりました。

リビングに造られた大きな本棚。収納する本のサイズも決めて、固定棚にしました。

リビングの一角には書斎を。必要最低限のスペースながら、落ち着く場所です。

寝室に入ってすぐの本棚。こちらも収納サイズを決めて、固定棚に。

天井にはエイジング加工されたフローリングを施工し、ダウンライトを設置しました。

ベッドの配置を決め、スイッチ、コンセント、照明を設置。ホテルのようですね

キッチンはパナソニック。正面にはサブウェイタイルを施工しました。

階段にもフローリング施工。蹴込を作らず、スッキリと仕上げました。

ブリックタイルの壁の向こうは、奥様の家事室になる予定です。

印象的な玄関の照明。上から見ると美しい形がよくわかります。

ヴィンテージ加工されたオークの床材でヘリンボーンに。

M・DESIGN株式会社

そこに住む一人ひとりが生活しやすいようにデザイン出来るリノベーションだからこそ、M・DESIGNは長く住むほど愛着が湧く家づくりを目指しています。コストと質、そしてお客様の理想を大切にして居心地のいい家づくりを目指します。

この専門家のプロジェクト一覧