注文住宅

「ホタルの舞う家」

内容:

クライアントのお子さんの一言がヒントになった家です。「星が見たい!」って小学生の女の子が言いました。
水面に映る星をイメージして床のタイルにLEDを埋め込んだ。星にも見えるけど、ホタルの舞う様子にも見える。
エントランスにも中庭にもLEDを埋め込んだタイルが広がっている。
夜になると常夜灯となり、ホタルの舞うような明りが、帰ってきた家族を迎えてくれる。

眞木啓彰

瀟洒な家をつくりたいと思っています。 飾り気がないけれどお洒落な、すっきりとした家。 住み手の嗜好、人なりを感じられるような家。 気持ちのよい空間を提案させて下さい!