注文住宅

caverna

実施エリア:

東京都

実施時期:

2012年竣工

内容:

人の住まいの原型とも呼べる洞窟。
その堅固な殻に囲われた空間がもたらす安心感。
そこには印象的に射す光、反響する音、硬質な肌触り、独特の温度が存在します。

この洞窟をイメージした住宅、「caverna」(イタリア語で洞窟の意)。

地下1階地上3階、スキップフロアの構成で7層の床レベルが配され、洞窟のような高さの繋がりをもたらしています。
そこには愛車(フェラーリ)のための空間をはじめ、建主のアイデンディティがふんだんに盛り込まれた空間が存在します。

住まいの本質・・・シンプルにプリミティブに・・・

様々な技術はその本質への過程であって、そこが本質ではありません。

五感を刺激する住まい、空間。
それは心であり、感動であり、愛情・友情といった人の繋がり、自然との繋がり、そして未来であると。

その解のひとつとして設計された住宅です。

ダイニング

ダイニングテーブルも造作家具としてデザイン

ドライエリア

地下の寝室に面して設けられたドライエリア