注文住宅

湘南のシーサイドハウス

湘南のシーサイドハウス (海を眺めるリビングダイニング)

海を眺めるリビングダイニング

対面のキッチンカウンターからは、リビングの家族の様子だけでなく、海の景色を楽しむことができます。

湘南のシーサイドハウス (階段書斎)

階段書斎

踊り場に書斎スペースを計画。一段高い位置から、リビングの家族の様子と海の景色を楽しむことができます。

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計

用途

自宅

居住者

夫婦・カップル

所在地

神奈川県

敷地面積

211㎡

延床面積

142㎡

階数

2階建て

間取り

3LDK

期間

施工:6ヶ月

完成時期

2017年07月

間取り

シニア夫婦とお父様の3人の住まい。南にダイレクトに太平洋を望む好立地で、2階に設けた浴室を含め、どの部屋からも海の色を楽しめるように計画しています。特に階段の踊場書斎からは、一段高い位置から、リビングを介して海が眺められます。リビングと連続したウッドデッキでは、朝食やランチをとったり、BBQ台のまわりで家族や友人と楽しいひと時を過ごすことができます。

海の見える家

南にダイレクトに太平洋を望む好立地で、2階に設けた浴室を含め、どの部屋からもオーシャンビューを楽しめるように計画しています。リビングと連続したウッドデッキでは、朝食やランチをとったり、BBQ台のまわりで家族や友人と楽しいひと時を過ごすことができます。

階段書斎の家

階段の踊り場を書斎コーナーとして計画しました。その吹抜けのスペースには背の高い棚を設け、本だけでなく、花や写真を飾ったり、家族のギャラリースペースのような楽しい空間となっています。

パース/模型/CG/スケッチなど

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けた建築家

新野裕之

新野裕之

静かに落ち着ける場所と、にぎやかで活動的な空間がある。相互につながり合う多様性と、明快な規則性をもつ。家はたんなるモノではなく、長くともに過ごしていく生きた存在です。施主や設計者の意図を良い意味で裏切ることのできるような、おおらかな許容力のある家がつくりたいです。

所在地

東京都港区赤坂9-1-7

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

新野裕之さんのそのほかの住宅事例

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

新野裕之

建築家 / @東京都