マンションリフォーム・リノベーション

高級旅館の内風呂のような浴室がある和とレトロな質感に包まれた住まい

実施エリア:

東京都

延床面積:

71平米

築年数:

19年

リノベりす掲載:

あり リノベりす掲載リノベーション事例「高級旅館の内風呂のような浴室がある和とレトロな質感に包まれた住まい」

内容:

目黒不動前にほど近い閑静な住宅街で、スケルトンからのリノベーションを前提として、築28年のマンションの見晴らしの良い最上階の部屋を購入したご夫婦。
ディスカッションを重ね、紆余曲折を経てたどりついたコンセプトは、「和」と「ちょっとレトロ」。
節に味のある杉のフローリングや福州杉の建具、桧の浴室ドア、十和田石の浴槽、しっくいなど、国産材をふんだんに使って「和」を醸し出しつつ、モダンな雰囲気も兼ね備えた住まいを目指しました。
ステンレスのキッチンなど無機質な素材と、昭和の時代に実際に使われていた古いチェッカーガラス戸や食器棚、裸電球など、ちょっとレトロ感のある素材を組み合わせて、遊び心のある空間となりました。
ご主人様が特に気に入っているのは浴室です。それまで住んでいた賃貸マンションではユニットバスに満足できず、頻繁にスパに通っていたとのこと。そこで、十和田石の浴槽、桧の浴室ドア、大判のタイルを用いて、高級旅館の内風呂のような浴室を実現しました。洗面室のカウンター収納も杉で製作して、全体の統一感を図っています。
奥様がこだわった空間は書斎。書庫のように可動する本棚がリビングとの間仕切りを兼ねており、ふだんは開け放して広々と使い、仕事などで籠りたいときは小部屋として使うことができます。壁面の本棚には足場板を利用しました。
「リノベーションならではの、まさに自分たちの理想とする空間ができあがって大満足です」と話すお二人です。
QUALIA

QUALIA
フォローする

リフォーム・リノベーション会社

この専門家のプロジェクト一覧