注文住宅

I6-house「木漏れ日のある家」

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
12

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計

用途

自宅

居住者

家族(子供2人以上)

所在地

長崎県諫早市

階数

2階建て

間取り

4LDK以上

完成時期

2017年08月

I6-House「木漏れ日のある家」は、長崎県諫早市の今は静かな田園の中で、これから住宅が立ち並んで行く新興住宅地での設計計画です。

建築の外観は静かな田園風景の中に、レッドシダーの壁を覆うように傾斜の向きが異なる白い壁と庇が空に向かって立ち上がります。静かな田園の中に彫刻の様に建つ、シンボリックな建築を目指しました。

玄関ホールに入ると目の前には大きなFix窓から見える。植栽と2階テラスバルコニーから注がれる優しい光が家族や来客者を出迎えてくれます。1階はビルトイン駐車場と主寝室と子供室で構成されていて、ライトコートに面して設けられた窓からの優しい光が、玄関ホールと主寝室と子供室に各室のプライバシーと防犯を守りながら、木漏れ日の様に優しい光を注いでくれます。玄関ホールのレッドシダーの壁とレッドシダーで吊られた階段は暖かく優しい空間を造り出し、手摺の下に設けた照明の光と相俟って、玄関ホール全体の空間を演出します。

2階リビングの天井は、屋根と同じ勾配でテラスバルコニーに向かって勾配を持たせることで、リビングに開放性を持たせ、広がりのある空間を造り出しました。天井をレッドシダーにする事により外観デザインとの一体感を造り出し、落ち着きのある空間を造り出しました。天井の十文字の間接照明は、キッチンカウンターの間接照明とで、リビングにシンプルでモダンな落ち着きのある空間を造り出しています。
リビング・ダイニング・ゲストルームと繋がるテラスバルコニーのレッドシダーの縦型シェードは各部屋のプライバシーと防犯を守りながら空間に開放感を与え各部屋に木漏れ日のような優しい空間と光を与えてくれます。

I6-House「木漏れ日のある家」は天気の良い日にはリビング・ダイニングと一体感のあるテラスバルコニーでホームパーティーやバーベキューなどが出来る家族とのコミュニケーションを図ることで、何時までの家族が楽しめる家になって欲しいと考え設計しました。

いい家!
12

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けた建築家

佐藤正彦

佐藤正彦

空間デザインとは表層的に形作るだけでなく、人の動きや流れを考え、人を基軸とし、機能・モノ・環境などを調和させ、そこにしかない良質な空間とスタイルを生み出すことが私達の仕事です。生活に喜びや潤いを感じさせるような空間、人々に親しまれることで魅力を増す空間、そんな空間を創り続けていきたいと考えています。

所在地

福岡県福岡市中央区大名1-8-18 Royal Parks大名302

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

佐藤正彦さんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

佐藤正彦

建築家 / @福岡県