注文住宅

タテの家

実施エリア:

三重県松阪市

内容:

「シックハウスなどの不安がない健康的な住まい」が絶対条件であった施主様。新たな感覚での“和風”の家をイメージされていました。

構造材はもとより、 障子・家具にいたるまで地域材(三重の木)を活用し、施主様の不安を安心に変えました。

木組み・土壁の家

瀬古 智史

木組み・土壁を基本とした木の家を得意としています。元来、木工・家具から木材に親しみ、空間での木材の見せ方・効果的な利用を考えるうちに、すべてを提案する立場になっていました。 既存の枠にとらわれない、「木を生かす建築デザイン」を提案して行きたいと考えています。