注文住宅

多機能な格子

築年数:

2014年

エリア:

高知県高知市

内容:

高知市北部に建つコンパクトな総2階建ての専用住宅。正面右側のタテ格子は単調になりがちな立面にアクセントをつけるだけではなく、勝手口や室外機など必要ではあるがあまり見られたくないモノ、洗濯物なども見えにくくする効果がある。将来は左の生け垣までウッドデッキが拡大されることになっている。

松木貴史

学生の頃から建築は文化の象徴であると信じてきました。また、建築は時代を反映するものであり、技術の進歩とともに、かつては非常識であったことが常識になることもあると考えています。伝統的なものにとらわれない今の時代にふさわしい建築を造っていきたいと考えています。