注文住宅

カーサカーラY邸

エリア:

大阪府守口市藤田町

実施時期:

2003年3月

内容:

この住宅は4階建の共同住宅の最上階にあります。1階に専用玄関があり、車椅子に対応できるようホームエレベーターが設置されています。アプローチ・屋上庭園・テラスなどの屋外空間から住戸内の水回りまで、すべて車椅子対応のバリアフリーとなっています。
この住まいの最も特徴的なところは、内部と外部空間の連続性にあります。バラ・オリーブ・ハーブ・芝などの花や緑溢れる庭園、れんが積みのバーベキューテラス・半屋内のウッドデッキテラス・リビングと庭園との間に設けられた温室など、これらが屋内空間と連続し一体化して魅力的な空間をつくり出していす。回遊性のあるのびのびとした空間は、住み手だけでなくペットにとっても必要でしょう。ここで豊かな時をともに楽しく過ごしていくことを祈っています。

構造・規模■ RC造・4階
竣工■ 2003年3月
建築家の家本 建築ジャーナル 掲載

横田泰介

建築における唯一の正しいねらいは「自然に無理なく建てる」ということです。誇張せず、不必要なものはつくらない。余分なものはすべて、時間の経過とともに見苦しくなるからです。私たちの環境を複合的な見地から捉え、「自然・人・建築の融合」を基本理念として地球にやさしく自然と共生した建築を創り続けていきたいと考えています。