注文住宅

田上の家

内容:

田上にある陶芸家の先生のお宅です。自然の恵みを十分に取り込める構成になってます。素敵な作品を展示できるおうちです。

キッチンからリビングの入口を見る

キッチンからリビングの入口を見るとこんな感じ。シュッとした棚は、TV台で、右の方にちらっと見えてるのは、スタディコーナーです。この笠木が繋がって、TV台上部の飾棚に成っているという。出来あがれば訳無いけど、ややこしい納まり。

木を感じるオープン型階段

階段は抜け抜けで向こうのお山が見えるのです。ここも、いーってなる納まり。

小さスタディコーナー

スタディコーナーです。畳み敷きで、正面はマグネットホワイトボード。

玄関

玄関は、米ヒバに自然塗料をサッと塗った感じです。玄関も軒深いので、痛みにくいと思います。枝地区は玄関が天神様の方向を向いてるのが習わしだそうです。

玄関土間

玄関土間から、正面はファミリークロゼットで、右側がメインのホールの二手に分かれてます。クロゼット側に抜けると、直ぐ水周りの導線です。メインのホールにもご主人の作品が貼られる予定。楽しみです。

外観

軒深く出てまして、雨降りも、夏の日差しも平気。冬はちゃんと部屋の奥まで光が入ります。