注文住宅

『水戸の家』家族をつなげる住まい

実施エリア:

茨城県水戸市

実施時期:

2009年3月

延床面積:

101平米

内容:

敷地の南面は田んぼ、その他の面は住宅地となっている為、南面のみ大きな窓を設け、その他の面には必要最小限の窓を設けた計画です。すべての部屋は家の中心の吹抜でつながり、家族それぞれが気配を感じながら仲良く暮らせる家です。

※株式会社AE総合計画での担当案件