二世帯住宅

MKO

実施時期:

2001年

内容:

用途;専用住宅/構造;鉄骨造/階数;3/建坪;約27坪

交通量の激しい幹線道路脇に建つ2世帯住宅。
車両による振動を考慮し、バランス良く躯体(柱)が配置されている。
鉄骨造3F建て。1階を親世帯、2,3階を子世帯とし、玄関は共用。
両世帯を連結する階段室で互いの世帯の気配を感じるようにした。
柔らかくつながり、「つかず離れず」といった距離感、
程よい関係の成立を目標とした。

この住宅事例を手掛けた建築家

濱嵜良実

建築家 / @東京都

おおらかな、 時を経ても色褪せることのない建築。 そんな「生活の舞台」をつくりたいと考えています。 いろいろなシーンが生まれる、強くて、自由な空間を。 一見、どこにでもあるようでいて、しかしどこにもない場。 いっしょに、つくりましょう。

濱嵜良実

建築家 / @東京都

濱嵜良実さんの住宅事例