注文住宅

空の家

実施エリア:

兵庫県

延床面積:

257平米

内容:

芦屋市岩園町に位置するこの住宅は、西側前面道路に向かう緩やかな傾斜地に建てられている。宅地造成をすることなく、自然地形をそのまま敷地として生かし、道路に面する1階部分を地階扱いのガレージとした。1・2階の居住エリアは、敷地中央部に設けた中庭を取り囲むように構成されている。さらに屋上を全面緑化することにより、空との一体感まで味わえる連続的外部空間を構成している。中庭を介し緩やかに結びつく各室は、四季を通じて自然を身近に感じられるだけでなく、家族相互の心地良い距離感・一体感を感じられるものとなっている。

中庭

中庭を南側から見る。緩やかな求心性を持つ廻廊空間を生み出している。

和室

畳一帖分の掘り座卓を持つ。掘込みスペースの四周と床に床暖パネルが組込まれており、冬でも布団は不要である。

屋上庭園

一面クローバーに覆われた屋上庭園

中庭と屋上庭園夕景

屋上庭園から中庭を俯瞰する。

リビングルーム

南面する広い開口部を有するリビングルーム。

ダイニングルーム

ダイニングから中庭を介して和室方向を見る。中庭を取り巻く全てのエリアが光に充ちている。

外観

道路側の端正でシンボリックなファサード。この角度から中庭は見えない。