戸建リノベーション・リフォーム

K邸・眺望を楽しむ家、耐震補強リノベーション

K邸・眺望を楽しむ家、耐震補強リノベーション (眺望を取り込むリビング)

眺望を取り込むリビング

L型に広がる亀山の風景。テラスへと続きます。

K邸・眺望を楽しむ家、耐震補強リノベーション (明るいリビング)

明るいリビング

回遊しながらコンパクトな住み心地。

K邸・眺望を楽しむ家、耐震補強リノベーション (明るく広がりのあるLDK)

明るく広がりのあるLDK

仕切りの無いのびやかさ。

K邸・眺望を楽しむ家、耐震補強リノベーション (開放的な玄関ホール)

開放的な玄関ホール

K邸・眺望を楽しむ家、耐震補強リノベーション (和風モダンな外観)

和風モダンな外観

塀と壁を同色にお色直し。表情が引締まります。

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

用途

自宅

所在地

三重県亀山市

改修規模

部分リノベーション・リフォーム

築年数

30年

南側前面に広々とした亀山の眺望が望める団地の一角にこの住宅は位置しています。30年前、住宅供給公社が建設した画一的な間取りの建売住宅の一つです。
今回セカンドライフに向けて、今までの生活で蓄積した物品を整理し一度リセットしたい。シンプルでくつろげる居場所にしたいとご夫婦からお話を頂きました。
南側の遠景を十分取込めるように、建物の南中央に突出していた玄関を撤去、そこをテラスとしてリビングから出られるようにしました。リビング角にL型の開口部を設け南面をできる限り広幅の窓とし、亀山の眺望を取込んでいます。建物全体として評点1.0を超える耐震補強を行いながら、一方でリビング・ダイニング・キッチンの間仕切りは無くして明るさと広がりを確保しています。水回りは北へコンパクトにまとめトイレと寝室を隣接させています。玄関側と廊下側の両方から水廻りにアクセスできる合理的なプランです。
自宅でコンサートを開かれたり夜景を見ながらテラスで食事されたりと新たなライフステージが広がっているようです。

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けた建築家

竹内裕子

竹内裕子

景設計室の「景」は、演劇用語で「小さな一場面」を指す言葉。暮らしの中のシーンが溢れる「場」をつくりたい。毎日の食卓やおしゃべりやくつろぎが、お気に入りの場所で広がればと思います。建物と周囲がつながる風景やその場所にしかない風景を大切にしながら、暮らしへの思いを一緒にかたちにし続けたいと考えています。

所在地

三重県亀山市栄町1 4 8 1 - 1 0

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

竹内裕子さんのそのほかの住宅事例

この住宅事例に関連するキーワード

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

竹内裕子

建築家 / @三重県