注文住宅

路地のある家

面積:

144㎡

エリア:

和歌山県和歌山市

実施時期:

2010年

内容:

細長い奥行きの深い敷地に建つ住宅です。
ご主人の趣味でもある。車関係のためのスペースを大きくとり、細長い路地のような通路を挟んで居住スペースが有ります。
1階の玄関とリビング、外部の趣味スペースの配置は他にはない、このご家族のためだけの面白い空間になっています。
外部空間に対して非常に開放感のある住宅となっていますが、
プライバシーはきちんと守られています。

こだわりの、ドアノブとカランとスイッチと。

子供室。兄弟3人共有です。大工さんに作ってもらった勉強机もロフトもみんなのものです。

キッチン。すべて大工さんの手によるもの。

ダイニング。ダイニングテーブルもキッチンもすべて大工さんの造作によるもの。

吹き抜け上部から玄関土間とリビングを見下ろす。

リビング。TV台は大工さんによる造作。

駐車場との間の「路地」。モルタルに墨を混ぜて仕上げています。

玄関から外部の趣味スペース。友人たちが集まるときは玄関を開け放して趣味コーナーと一体に使います。

外観。右の建物が趣味スペースを兼ねた車庫。木部の塗装はご主人がご友人たちと塗装しました。

この住宅事例を手掛けた建築家

木田吉宣

建築家 / @和歌山県

「心地いい空間」を一緒に追求したい 建物がつくり出す空間が人に与える力を信じて設計しています。何年にもわたって暮らす家ならなおさら、快適な建物、心地いい空間で過ごすことが、心にもいい影響を与えるはずです。施主さんにとって、「心地いい空間」を一緒に追求したいと思っています。 田渕建築設計事務所は、1954年、祖父が創立した和歌山で最も古い建築事務所の一つです。 公共施設、学校施設、医療福祉施設、商業施設、戸建住宅など、さまざまな建築物の設計を手がけています。

木田吉宣

建築家 / @和歌山県

木田吉宣さんの住宅事例