注文住宅

滝道の家

エリア:

宮城県仙台市

内容:

敷地の南側には道路を挟んで公園があり、午後には多くの子供たちが遊んでいます。その気配を家に居ながら感じることが出来て、尚且つ公園からは覗かれないようにするために、1階南面は開口部を最小限に抑え、逆に北側から採光できるように中庭を考えました。
この中庭はLDKと一体の空間となっており、奥(=北側)に行くほど明るく広い、開放的な空間が出来ました。この中庭は風と緑、そして反射光による柔らかな光で満たされています。
キッチンは弊社設計のオリジナルでダイニングテーブルと一体になっています。キッチン背面の収納に冷蔵庫も隠し、生活感のないモダンな空間となっています。2階には家族のための個室と広いバルコニーを設けました。

このプロジェクト事例を手掛けた建築家

岸上 昌史

建築家 / @宮城県

住まい方について掘り下げ、クライアントと共に考えることで、クライアントの想いや夢を少しでも広げたり、新しい価値観を再発見していただくお手伝いをしています。その対話の中から、言葉に出来ない微妙なニュアンスをも汲み取り、その土地の特性に合わせた、大らかで豊かな空気感をまとった住まいを御提案しています。

岸上 昌史

建築家 / @宮城県

この専門家のプロジェクト一覧