注文住宅

清流の家~眺望のよい2世帯住宅~

清流の家~眺望のよい2世帯住宅~ (大容量の壁面収納)

大容量の壁面収納

清流の家~眺望のよい2世帯住宅~ (丘に建つ家)

丘に建つ家

眺望がよい

清流の家~眺望のよい2世帯住宅~ (化粧梁がリズム感を生む)

化粧梁がリズム感を生む

シンプルな空間

清流の家~眺望のよい2世帯住宅~ (ストリップ階段)

ストリップ階段

親世帯・子世帯を分ける玄関

清流の家~眺望のよい2世帯住宅~ (開放されるリビングテラス)

開放されるリビングテラス

周辺環境をとりこむ

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計, 監理, プロデュース・コーディネート, インテリア, エクステリア(庭・外構), 土地・物件探し

用途

自宅

居住者

二世帯・多世帯

所在地

愛知県一宮市

費用

設計・施工:3000万円台

敷地面積

286.18㎡

敷地の特徴

傾斜地, 三角地

延床面積

158.38㎡

階数

2階建て

間取り

4LDK以上

期間

設計:6ヶ月 、施工:6ヶ月

一宮市北部の街並みを一望できる木曽川堤防沿いの高台にあり、雄大に流れる木曽川と河川敷に多く残された自然を望むことができる敷地に二世帯住宅を計画した。この眺望を活かし、二世帯それぞれにあった生活ができるように考えた。
子世帯は眺めを重視し、ガラスの箱のイメージを持って2階に配置した。川との距離が感覚的に近づくことで、自然界の大きな時間の流れが心を穏やかにしてくれる。西を向けば「自然の美しさ」、東を向けば「人の営み」、そして自然と人の営みがつながっていることを印象づける。

親世帯は落ち着いた生活を重視し、1階に配置した。自然の一部である人間が自然と寄り添って生活することにより精神的な開放が得られると考える。

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けた建築家

梶浦博昭

梶浦博昭

一級建築士の提案力技術力をもちいて本気のリノベーションを提供

所在地

愛知県一宮市北方町北方字狐塚郷45-1

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

梶浦博昭さんのそのほかの住宅事例

戸建リノベーション

マンションリノベーション

築22年

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

梶浦博昭

建築家 / @愛知県