注文住宅

高槻の木組みの家

実施エリア:

大阪府高槻市

今村 敏樹

家を設計するとき、一番大事にしていることは風通しです。 風通しを考えることは、「空気の間取り」をつくることだと思っています。 家の中を、無理なく自然に空気が流れてゆく、 そんな「空気の間取り」を考えます。 それが上手くいけば、きっといい家になるでしょう。 風通しのいい家は、体感が違います。 体感のいい家は、着心地のいい普段着のようなものだと思います。 飽きのこない、肩のこらない、快適な普段着のような家を設計していきたいと思っています。