注文住宅

開田高原の家

面積:

106㎡

エリア:

長野県木曽郡木曽町開田高原

実施時期:

2015.08

内容:

御嶽山の西側の麓に広がる開田高原にお住まいの御家族の為の住宅です。計画地は標高1000m以上あり夏の平均気温は18℃,冬は-20℃以下の日もある1年を通して冷涼な気候の為、建物は寒冷地仕様としています。
外観は360度壮大に広がる景色に程よく馴染みながら、内部は極力シンブルにということで 1歩室内へ入ると白を基調に好きなテイストが映えるシンプルなお住まいです。
これからゆっくり御家族と一緒に造っていく外構が楽しみです。

この住宅事例を手掛けた建築家

WORKS・WISE 大桑博彦

建築家 / @岐阜県

岐阜県を中心に活動している建築設計事務所です。住宅の新築やリノベーション、店舗や事務所などシンプルで心地良いデザインを心がけています。用途や規模に関わらずお気軽にご相談下さい。

WORKS・WISE 大桑博彦さんの住宅事例

WORKS・WISE 大桑博彦さんのそのほかの住宅事例

この住宅事例に関連するキーワード