注文住宅

古川町の家

エリア:

岐阜県

内容:

床座は、視線が低くなることで、より自然に近づき多くの気付きをもたらしてくれます。
そんな暮らしは、日本人の自然観にも深く関わっています。

このプロジェクト事例を手掛けた建築家

アトリエレトノ一級建築士事務所

建築家 / @富山県

アトリエレトノの考える居心地の良さとは、四季の移ろいを 感じさせてくれる木々の緑や、陰影が作り出す光の変化や表情、 風が運んでくる季節の匂いなど、いつも私達のそばにある 自然との関わりの中で得られるものであり、自然と共にある と考えています。 そのような空間は私達の心を落ち着かせ、精神を開放し、 そして日々の暮らしをより心豊かにしてくれると信じています。 「おおらかで、おだやかで、静寂に満ちた心地いい空間、 自然に包まれた感覚をもたらす住まい。」 アトリエレトノの考える住まいのテーマです。