戸建リノベーション・リフォーム

借家の家|賃貸向け一戸建てのローコストリノベーション【奈良市】

借家の家|賃貸向け一戸建てのローコストリノベーション【奈良市】 (リビング)

リビング

極めてローコストな賃貸戸建てリノベーション。

借家の家|賃貸向け一戸建てのローコストリノベーション【奈良市】 (玄関)

玄関

既存のアルミサッシを撤去して杉縁甲板貼引き戸を製作。鍵はディンプル錠に変更。FIX窓にはポストも併設。

借家の家|賃貸向け一戸建てのローコストリノベーション【奈良市】 (玄関土間)

玄関土間

玄関のアイストップとなる柄物クロス。玄関の床は既存のタイルの上にモルタル塗り。

借家の家|賃貸向け一戸建てのローコストリノベーション【奈良市】 (玄関から階段を見る)

玄関から階段を見る

間取りは変えずに仕様を更新。床は杉足場板。階段は蹴上部分のみ合板を貼ってアクセントを出している。

借家の家|賃貸向け一戸建てのローコストリノベーション【奈良市】 (和室から玄関ホール、さらにリビングを見通す。)

和室から玄関ホール、さらにリビングを見通す。

グリーンの砂壁の奥に柄クロス。更に藍鼠色の壁面。

借家の家|賃貸向け一戸建てのローコストリノベーション【奈良市】 (玄関ホールからリビング)

玄関ホールからリビング

柄クロスは大きな壁面に用いると効果が出る。

借家の家|賃貸向け一戸建てのローコストリノベーション【奈良市】 (レトロモダンなLDK)

レトロモダンなLDK

普段使いにはちょうど良い10.5帖のコンパクトなLDK。既存床の上に杉足場板貼り。

借家の家|賃貸向け一戸建てのローコストリノベーション【奈良市】 (リビングから玄関ホール、その奥に和室。)

リビングから玄関ホール、その奥に和室。

借家ならではのゆっくりした時間が流れる住まい。

借家の家|賃貸向け一戸建てのローコストリノベーション【奈良市】 (昭和のキッチンを再利用。)

昭和のキッチンを再利用。

既存キッチンを換装することでレトロ感を保つ。頑強なフレームとステンレストップはそのまま使用し、扉のみラワン積層合板に取替え。

借家の家|賃貸向け一戸建てのローコストリノベーション【奈良市】 (階段から見下ろし)

階段から見下ろし

階段手摺は1x4材で極めてローコストに新設。

借家の家|賃貸向け一戸建てのローコストリノベーション【奈良市】 (針葉樹合板カウンターと洗面器だけのシンプルな洗面室。洗面室)

針葉樹合板カウンターと洗面器だけのシンプルな洗面室。洗面室

浴室はレトロな床タイルを流用し、壁面のみ防カビペイントで白く塗装。

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
5

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計, 監理, インテリア

用途

賃貸

居住者

家族(子供2人以上)

所在地

奈良県奈良市

延床面積

47㎡

施工面積

47㎡

改修規模

部分リノベーション・リフォーム

階数

2階建て

間取り

3LDK → 3LDK

築年数

30年

最近では空家問題がマスコミで大きく取り沙汰され、世の中にたくさんの住宅が余っている現状をご存知の方も増えてきました。新たな住まいを検討する上で、新築と、中古物件を安く購入してリノベーションする2つの方法を並行して検討される方も少なくありません。特に古民家のリノベーションは、新築にはないレトロな雰囲気を楽しめるということで人気です。

ただ、具体的に中古物件の検討を進めると、現代の水準と比べて貧弱な耐震性や断熱性、気密性、防音性や設備の性能が不安に感じられたり、屋根・外壁・外構を含めて計画する必要性から新築とあまり変わらない費用がかかることが判明し、最終的には断念して新築を選ぶケースが大半です。この先何十年と住み続けることを考えてしまうと、やはり中古住宅は問題だらけで気軽に手を出せる存在ではないようです。

一方で世の中の空家物件には、自己居住用でない借家物件も数多く存在します。老朽化や、周辺に建った新しい物件との競争に負けて借り手がつかなくなり、オーナーも管理会社も大きな費用をかけて建て替える以外道がないと思い込んでいるため、何の改善措置も取られないまま放置された物件が市場にどんどん増え続けています。

しかしリノベーションの視点で見れば、昭和期の借家物件はしっかりと作られた建具や家具、アイアンの格子、焼きムラのあるタイルなど、少し手を入れるだけでレトロな雰囲気のインテリアとして再び活躍できるポテンシャルを備えた大変魅力的な資源です。自己所有では気になる性能面も、借家ならある程度割り切ってデザインに注力することが出来ます。

今回はお施主様が新たに賃貸用として購入した中古物件をリノベーション。最低限の性能更新を行うとともに、古い仕上げ材から残せる部分と交換する部分を慎重に仕分けし、新旧のバランスを取りながら色柄を加えて空間を引き締めました。

いい家!
5

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けた建築家

山本嘉寛

山本嘉寛

シンプルで寿命の長いデザインを心がけています。

所在地

大阪府大阪市天王寺区石ヶ辻町14-6銭屋本舗本館302

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

山本嘉寛さんのそのほかの住宅事例

更の家

マンションリノベーション・リフォーム

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

山本嘉寛

建築家 / @大阪府