マンションリフォーム・リノベーション

琉球畳のあるホワイトウッドテイスト

費用:

730万円

実施エリア:

東京都目黒区

延床面積:

82平米

築年数:

16年

リノベりす掲載:

あり リノベりす掲載リノベーション事例「琉球畳のあるホワイトウッドテイスト」

内容:

築16年経っていたので、水まわりが古くなり使い勝手もあまりよくなかったため、洗面化粧台・トイレ・ユニットバスを全て交換しました。
また交通量の多い国道に面していたため日中は窓を閉めていても騒音が気になるとのことで、サッシを二重に。断熱効果もアップしました。
インテリアはお好みの明るい木目調に変更しました。

トイレ

こちらはリビングと対照的に、落ち着きのあるダーク調の色味でコーディネートしました。

和室コーナー/リビングダイニング

畳コーナーからリビングダイニングを望む。
縁のない琉球畳は、洋室にも違和感なくマッチします。

キッチン

パイプスぺ―スを挟んで天板がL字にフラットに繋がるようにキッチンとカップボードをご提案致しました。
ちょっとした家電を置いたり、将来お子様が勉強スペースとして使用できるようにカップボードにはLD側からカウンターを設けました。
既存は暗めの木調だったので圧迫感があり採光も乏しいキッチンでしたが、明るい木目調を使用したので
キッチン内が明るく清潔感のある空間になりました。

和室コーナー

6畳だった和室をモダンな琉球畳に交換しました。
シーンによってフレキシブルに使用できるよう和室は3枚引戸にして開口部を広げ、和室の収納を襖からクローゼットドアに変更しました。

リビングダイニング

3枚引戸を開けたところです。
琉球畳を敷いたモダンな和室とフラットにつながります。

リビングダイニング

3枚引戸を閉じたところです。

リビングダイニング/ハニカムブラインド

LDと和室のカーテンは、ハニカムブラインドを採用頂きました。このブラインドは遮光生地とシースルー生地の2種類を合わせて使うことができ、またハニカム構造ですので夏は外からの暑い陽射しを前後2枚の生地で遮ります。
冬は室内の暖かさをハニカム内の空気層が外に逃がさないように守ります。

リビングダイニング

既存のお部屋がお好きなインテリアイメージと異なっていたため、明るく木目を基調としたインテリア空間となるようにご希望されていました。
そこで建具とLDの設備類は明るい木目調に、またアクセントクロスとしてビンテージ調の木目クロスをご採用頂きました。