注文住宅

Garage House Type Ta

エリア:

愛知県

内容:

外観フォルムはアルミルーバーを自動車のグリルと見立て、スピード感の有るシャープなイメージとした。またガラスブロックと外壁のカラーデザインは、まさに飛び立とうとしているイーグルを表現している。
地階は車4台分のガレージとトレーニングルームからなり、ガレージ中央に車用ターンテーブルを設置。ガラス張りのトレーニングルームからは愛車を角度を変えながら眺めることが出来る。
建物外周は外断熱ですっぽり覆うことで断熱効果を高め、地中熱空調システムを導入することでさらに省エネ効果を高めている。すべての床下には檜粉を配合した炭を施工し、地中熱空調システムの経路に組み込むことで調湿、抗菌、空気浄化作用効果を持たせた。
キッチン、ダイニングテーブル、作り付け家具、バスルーム、屋内建具に至るまで既成品は一切使用せず、すべてデザインしたものをオーダー製作した。
また風水鑑定に基づく設計をした風水住宅である。凶相となるポイントには埃がつきにくく空気浄化作用の有る特殊な造花(アーキテクチュアルフラワー)や、鏡、水晶、観葉植物を使って調整している。

榊原正樹

オープンカーが好きで、1700人の愛好者が集まる同好会「O.P.E.N( http://www.opencar.org/)」の主宰をしております。 これまでに数十棟ものガレージハウスを設計してまいりましたが、東日本大震災の影響で節電や防災に対する関心が高まり、日常時には光熱費負担ゼロもしくは売電収入を得られるように、そして非常時には電力を自給できるような住宅をと考え、スマートガレージハウスが生まれました。 一度きりの人生です。 いかにロマンチックでオリジナリティー溢れる生き方を出来るかを共に考えていきましょう。