注文住宅

越谷の家

エリア:

埼玉県越谷市

実施時期:

2012年

内容:

木造平屋建て
農家の母屋

付け柱、付け梁は敷地で育った欅を使用
床はミャンマー産チークのオイル仕上げ

床框、落し掛け、違い棚、地袋、書院建具、欄間等を既存和室から移設

仏壇置き場の建具、欄間等を既存和室から移設

甲板は既存の床の間の地板を再利用

敷地に育った欅で式台

農家の内玄関として重宝している

真一文字瓦屋根と銅板庇の重なり

一文字瓦屋根と銅板庇の重なりとずれ。

古平 真

家族がひとつの空間の中で、適度な距離感を持ちつつ、お互いの気配を感じながら、快適に生活できる住まいづくりを目指します。シンプルな骨格のなかに、多様な生活空間を生み出したいと考えています。