注文住宅

小屋裏までの大空間「ひばの森」

面積:

175㎡

エリア:

三重県多気郡多気町

内容:

敷地の周りには田んぼが広がり、遠くに一両だけの電車が走るのどかな風景は昔話の情景です。
「青森ひばにこだわる木の家」を要望される依頼主に設計は、吹抜のあるリビングを中心に、山小屋風の小屋裏を持つ大屋根のシンプルな構成にしました。これを支える青森ひばの柱の大きな空間は「ひばの森」です。

川口成人

「木の家にこだわって住まいをつくる」設計活動から、人々の日々の暮らしは繰り返しであり、この日常の行為が、四季・自然と接することにより生活をつくっていきます。したがって、住まいは長い時に耐える建築が本質と考えます。

この専門家のプロジェクト一覧