注文住宅

南房総の家

エリア:

千葉県

内容:

敷地は太平洋に面し,背面には房総の濃い緑を背負うような場所です。山あり,海ありの豊かな眺望を生かすことが求められました。
そのため,一枚の板を色々な方向へ折り曲げることにより視界を設定し,その繰り返しにより建物を組み立てることとしました。

この住宅事例を手掛けた建築家

仲亀清進

建築家 / @神奈川県

生活の拠点である住宅は、住まい手の家族構成やライフスタイルをいかに引き出し、建物に映し出すことだと思います。