マンションリノベーション

父の背中 ~靴工房のある住まい~

父の背中 ~靴工房のある住まい~ (リビング&アトリエ)

リビング&アトリエ

父の背中 ~靴工房のある住まい~ (リビング&キッチン)

リビング&キッチン

父の背中 ~靴工房のある住まい~ (お父さんのお仕事見学中)

お父さんのお仕事見学中

父の背中 ~靴工房のある住まい~ (ダイニングキッチン)

ダイニングキッチン

父の背中 ~靴工房のある住まい~ (ウォークスルークローゼット)

ウォークスルークローゼット

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
1

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計, 施工, インテリア, 土地・物件探し

用途

自宅

居住者

家族(子供1人)

所在地

東京都町田市

費用

設計・施工:1100万円

延床面積

66㎡

施工面積

66㎡

改修規模

フルリノベーション (スケルトン・リノベーション)

間取り

3LDK → 1LDK

築年数

34年

期間

施工:3ヶ月

完成時期

2017年08月

間取り

リノベーション前

リノベーション後

ご主人の愛情と奥様の優しさに溢れたリノベーション事例となりました。

家づくりのきっかけ・施主の要望

▼状況→家族の靴づくりを趣味(ライフワーク)とするご主人。当時、通っていた工房までは自宅から1時間の場所にありました。通うのはが大変だったことで思い通りに靴づくりに時間をかけられないことが当時の悩み。家族が毎日履き、愛着を持てるモノだから、時間をかけて丁寧に作りたかったそうです。自宅に工房が欲しいと感じたのはそんな頃。しかし、そんな物件はなかなかありません。そこで浮上したのがリノベーションです。
▼課題→家族のための靴作りが、工房に籠って会話が断絶されてしまっては本末転倒です。製作しながら家族とコミュニケーションをどうとるか、66㎡という「限られた広さ」と「限られた予算」でいかに実現していくか、そのアイデアとバランスが乗り越えなければならない課題でした。

この事例の見どころや工夫したところ

限られた広さと予算でこだわりを実現したポイント。
▼工房レイアウト→生活空間と隔離された位置に工房をレイアウトすると家族との会話が少なくなってしまいます。そこで、家族が集まるリビングに工房をつくろうと大胆な決断をしました。これが大正解でした。つかずはなれずの距離で、家族の気配を感じながら(父の熱を感じながら)製作できるようになりました。使い心地を尋ねたところ「意外と周りの雰囲気も把握しつつ、集中もできる。ちょうど良い感じです。あんまり孤立すると、だんだん不安になってくるので(笑)」まさに設計士の狙い通りです。
▼コミュニケーション→リビングに工房を持ってきても壁で個室にしてしまったらコミュニケーションの役割をなしません。そこで採用したのがフェンス。ゆるやかに間仕切ることで会話が生まれます。なによりも、父が愛情を持ってつくる姿を子供に見せることで、愛情をもって使ってくれるようになってほしいという願いも込められています。
▼洗い場→製作の過程でも利用する手洗い場。毎度、扉をあげて洗面所や浴室に向かうのは意外と億劫で作業効率も悪いです。そこで、気軽にパッと洗えるようにリビングとキッチン横に配置しました。父の思いを靴というカタチにでき、それを優しく受け入れる奥様。そんな愛あるリノベ事例となりました。これからも仲の良い家族三人は、愛情を足元に感じながら、一歩一歩と思い出を刻んでいくことでしょう。

リノベーション前の写真

いい家!
1

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けたリノベーション会社

ゼロリノベ

ゼロリノベ

大人を自由にする住まい

所在地

東京都豊島区駒込1-2-7

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

ゼロリノベさんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

ゼロリノベ

リノベーション会社 / @東京都