注文住宅

緑豊かな公園に隣接|プライバシーを守りながら開放的に住まう Y字路の家

緑豊かな公園に隣接|プライバシーを守りながら開放的に住まう Y字路の家 (外観)

外観

緑豊かな公園に隣接する黒いお家です

緑豊かな公園に隣接|プライバシーを守りながら開放的に住まう Y字路の家 (夜景)

夜景

公園からみえる佇まいは,森の中のすまいのよう

緑豊かな公園に隣接|プライバシーを守りながら開放的に住まう Y字路の家 (エントランス 夜景)

エントランス 夜景

帰宅時出迎えてくれるのはヤモリシーサー 準防火地域の制約の中,木製玄関ドアが暖かい印象を与えています. 駐車スペースからの勝手口には,収納力のある土間収納を配置. 家族のライフスタイルに合わせた間取りを計画しています.

緑豊かな公園に隣接|プライバシーを守りながら開放的に住まう Y字路の家 (明るい玄関)

明るい玄関

黒く素材感のある外観のイメージとは真逆に,中は白くきめ細かい仕上の印象でまとめています.

緑豊かな公園に隣接|プライバシーを守りながら開放的に住まう Y字路の家 (シンボルツリーの影がおちる洋室)

シンボルツリーの影がおちる洋室

変形間取りは部分は収納として最大限に利用します.

緑豊かな公園に隣接|プライバシーを守りながら開放的に住まう Y字路の家 (動線の要となる対角に長い廊下)

動線の要となる対角に長い廊下

玄関,階段ホール部分はゆとりがあり大勢の来客時でもスムーズ2階へアプローチできます. 家事動線を最小限に,引き戸で仕切られた水廻り空間は,洗面脱衣・WCLと回遊性をもたせた計画としています.ガレージからも土間収納へ直接アクセスでき,家の動線の中心的役割を果たしています.

緑豊かな公園に隣接|プライバシーを守りながら開放的に住まう Y字路の家 (洗面所から土間収納をみる)

洗面所から土間収納をみる

変形間取りをカーテンで仕切ることで,限られた面積を有効に利用しています.アウトドアの道具や趣味の収納だけでなく,日常のロッカーとしても利用しています.

緑豊かな公園に隣接|プライバシーを守りながら開放的に住まう Y字路の家 (2階ワンルームで多角形のLDK)

2階ワンルームで多角形のLDK

家族が集う場所ですが,たくさんの来客が集まる場所にもなっているようです.小上がりの和室は障子で仕切れるのでゲストルームとしても利用できます.壁のように見える押入部分には,隠し箱階段がありロフトへの入口にもなっています. また,2階リビングの間取りは道路からの視線も気にならず,プライバシーや防犯的にも有利です.

緑豊かな公園に隣接|プライバシーを守りながら開放的に住まう Y字路の家 (キッチンの上の隠れ家(ロフト))

キッチンの上の隠れ家(ロフト)

4.5畳ほどあるロフト空間の床は,杉の厚板でくつろげる場所となっています.

緑豊かな公園に隣接|プライバシーを守りながら開放的に住まう Y字路の家 (和室)

和室

天井がガラスの欄間で一体的なつながりがあるため,コンパクトでありながら広がりが感じられます.小上がり部分は引き出し収納だけでなく,段差にも腰をかけれるので,無垢の桜フローリングの床での腰掛としても利用されています.

緑豊かな公園に隣接|プライバシーを守りながら開放的に住まう Y字路の家 (2階の隅々まで視線が通るキッチン)

2階の隅々まで視線が通るキッチン

緑豊かな公園に隣接|プライバシーを守りながら開放的に住まう Y字路の家 (景色は公園の緑)

景色は公園の緑

桜や新緑,紅葉,落葉と四季の移ろいを楽しむことができます. キッチン横のガラスモザイクタイル壁は,西日がうつりこんだりと様々な表情を楽しむこともできます.

緑豊かな公園に隣接|プライバシーを守りながら開放的に住まう Y字路の家 (ダイニングから子供室をみる)

ダイニングから子供室をみる

緑豊かな公園に隣接|プライバシーを守りながら開放的に住まう Y字路の家 (ロフトから)

ロフトから

変形な間取りで全方向に窓のあるワンルーム空間は,明るく,風通しも良く,家族の集う場所となっています.

緑豊かな公園に隣接|プライバシーを守りながら開放的に住まう Y字路の家 (将来の子供室スペース)

将来の子供室スペース

現在はワンルームですが,家具や間仕切りで将来は2室に

緑豊かな公園に隣接|プライバシーを守りながら開放的に住まう Y字路の家 (子供室からのぞき窓)

子供室からのぞき窓

お母さんとも目が合います

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
5

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計, 監理, インテリア, エクステリア(庭・外構)

用途

自宅

居住者

家族(子供2人以上)

所在地

大阪府堺市

敷地面積

100㎡

敷地の特徴

三角地

延床面積

118.42㎡

階数

2階建て

間取り

3LDK

期間

設計:6ヶ月 、施工:5ヶ月

完成時期

2016年10月

施工会社

株式会社 創建

緑豊かな公園に面し,左右で少し高低差のあるY字路が魅力的な場所です.三角形の変形敷地という不安があるなか,施主様が選ばれた立地条件を最大限取り込む計画としました.また,角地という場所性から敷地境界を閉ざさず住まいとしての機能確保を課題とし,町並みにも配慮しました.様々な方位から入る光の表情の変化と景色が楽しめるお住まいです.

家づくりのきっかけ・施主の要望

土地探しの時に,変形地なのだけど自分たちの希望のお家がこの場所で建てれますか
?と相談にこられました.現地確認後,間取りと模型で提案して気にいっていただけました.家事動線や収納,キッチンやこだわりの素材等,細かな要望については打ち合わせの進行に合わせて一つ一つ確認していきました.

この事例の見どころや工夫したところ

・シンプルな間取りですが変形地であることから,多様な表情が楽しめる住宅です.
・共働きの子育て家族に強い味方の家事動線や収納の工夫.
・敷地条件を最大限味方につけて,クライアントの要望を盛り込んでいます.

いい家!
5

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けた建築家

小笠原建築研究室

小笠原建築研究室

住まいも人と同じ時間を過ごします.時が経てばメンテナンスも必要になりますし,生活スタイルの変化にも大らかに対応できる空間づくりが大切だと思います. ここちよい空間づくりを心がけ,住む人や使う人と共に変化し,成長していける建築をつくりたいと考えています. 研究室フェイスブック https://www.facebook.com/ogasaa/ 研究室インスタグラム https://www.instagram.com/kayo_ogasawara/

所在地

奈良県大和郡山市小泉町4-78

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

小笠原建築研究室さんのそのほかの住宅事例

この住宅事例に関連するキーワード

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

小笠原建築研究室

建築家 / @奈良県